かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 冒険家が開いた冒険研究所書店(大和市) 文化的土壌を活性化したい

気になる まちを耕す本屋さん<5>
冒険家が開いた冒険研究所書店(大和市) 文化的土壌を活性化したい

荻田さん自身が収集した、武井武雄や川上澄雄の希少本も展示。「子どもにこそ、丁寧に作られた本を手渡すべきだと思っています」=冒険研究所書店(大和市)
荻田さん自身が収集した、武井武雄や川上澄雄の希少本も展示。「子どもにこそ、丁寧に作られた本を手渡すべきだと思っています」=冒険研究所書店(大和市)

 小田急江ノ島線桜ケ丘駅東口ロータリーに面したビルの2階にある冒険研究所書店(大和市)は、冒険家の荻田泰永さんが2021年5月に開いた。店内には約4千冊の書籍が並び、荻田さんが北極点や南極点への無補給単独徒歩に挑戦した際に使用した装備も展示する。百戦錬磨の冒険家が営む「町の本屋」は、訪れた者を知的な旅へといざなう熱に満ちている。

 「冒険研究所」はもともと荻田さんの個人事務所。20年3月にコロナ禍で行き場をなくした子どもたちの居場所として事務所を開放し、「駅周辺に書店がなく、文化的施設も乏しい」と気付いたことが開店のきっかけになった。

 もともと本を読むことは好きだった。試行錯誤を重ねながら新刊を仕入れるルートを開拓。冒険や探検、旅にまつわる書籍だけでなく、小説や絵本、写真集や人文書まで幅広く取りそろえ、地域住民や冒険家としての荻田さんのファンらが来店するという。現在の品ぞろえは古本が7割、新刊が3割だ。「小さな書店は新刊本は買い切りで返品できないケースが多い。利幅も小さく大変だが、思いも寄らない人との出会いがあるし、工夫しながら新しいことに挑戦するのは飽きない」と笑顔を見せる。


「店の外でも本を売りたい」と積極的に出店イベントを展開。7月からはアジア雑貨店「チャイハネ1号店」(横浜市中区)の依頼に応えてコラボ書棚を設置した
「店の外でも本を売りたい」と積極的に出店イベントを展開。7月からはアジア雑貨店「チャイハネ1号店」(横浜市中区)の依頼に応えてコラボ書棚を設置した

 「冒険」を冠する書店ならではの展開もある。

 店の売り上げの1%は、夏休みに小学6年生の参加者と約10日間で160キロを踏破する主催イベント「100マイルアドベンチャー」に活用。定期的に、親交のある登山家や起業家とのトークイベントも行う。しかし「地元のお客さんが求める『まちの本屋』としての機能も大切にしたい」と力を込める。「バランスが難しいが、常に最善を探っています」

 手ごろな家賃に引かれて借りた物件だったが、本を通じて地域に変化をもたらすことを強く意識するようになった。同駅周辺はベッドタウンの色彩が強く「自分たちが住む地域への思い入れや誇りが少ない人が多い」という印象がある。「縁あって本屋を構えたからには、地道に、長い目で文化的土壌を耕していきたい」とその志を語る。「例えば、民芸運動の精神が息づき、児童文学作家を数多く輩出した長野県の上田市や松本市では、大小の個性ある本屋が支持されている。そんな視点で見ると、神奈川には文化的な伸びしろがまだあると思う」

 目指すのは経済的な意味だけではない、本当の豊かな社会だ。「自分が生きているうちには変わらないかもしれないが、社会に何も働きかけないわけにはいかない。それが本屋をやる理由の一つでもあります」

 活字離れ、書籍のオンライン販売の増加、電子書籍の普及など、書店に吹き付ける風は冷たく厳しい。出版科学研究所の調査によると、1999年から2020年にかけて書店はほぼ半減し、県内でも「本屋のないまち」が増えている。そんな中で、本を中心に人が集う場所づくりを通して、新しい風を起こそうとする人たちの姿を追った。

2022年8月4日公開 | 2022年8月4日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


まちを耕す本屋さん<4>大船駅東口の商店街を抜けた通りにある「ポルベニールブックストア」 来店客が素に戻って本と向き合える

JR・湘南モノレール大船駅東口の商店街を抜けた静かな通りにある「ポルベニールブックストア」(鎌倉市)。入り口にはガラ...

まちを耕す本屋さん<3>茅ケ崎市のブックカフェ店内にある「こんぶトマト文庫」 書籍を届ける「生き方」貫く

茅ケ崎市のブックカフェ「BOOK PORT CAFE」の店内に2021年4月に開店した「こんぶトマト文庫」は、小規模な...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サラダ専門店 カスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」が横浜にオープン NEWoMan横浜

  2. うまい!最強!塊肉 MALLORY PORK STEAK 東戸塚店(横浜市戸塚区)のポークステーキ 2人で分けるなら700グラムの「マッターホルン」お薦め

    MALLORY PORK STEAK 東戸塚店

  3. クルミッ子 「クルミッ子」のキャラメルソース 鎌倉紅谷

  4. うまい!最強!塊肉 冒険者ギルド酒場(大和市)の魔獣の骨付き肉 大人の顔ほどの大きさ

    冒険者ギルド酒場(大和市)

  5. フルーツタルト シャインマスカットのショートケーキタルト ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー

人気タグ