かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. お菓子のアトリエ ニコラ(藤沢市)のお花と果実のブランマンジェ ゼリーの中に5種類ほどの季節の果実

推し 見た目に涼しい透明SWEETS
お菓子のアトリエ ニコラ(藤沢市)のお花と果実のブランマンジェ ゼリーの中に5種類ほどの季節の果実

  • お菓子のアトリエ ニコラ(藤沢市)

シェア・新聞購入ボタン

食用花が飾られる「お花と果実のブランマンジェ」。この日のフルーツはイチゴ、ブルーベリー、オレンジ、メロン、パイナップルの5種類
食用花が飾られる「お花と果実のブランマンジェ」。この日のフルーツはイチゴ、ブルーベリー、オレンジ、メロン、パイナップルの5種類

 「藤沢にはこんなにおいしい物があるんだと地元の人に知ってもらいたい」と農園や酪農、果樹園など多くの生産者がいる遠藤地区で2015年にオープン。店主の田代祐介さん(38)と妻の華織さん(38)の二人三脚で、地元の食材を極力使い洋菓子を提供する。

 夏はフルーツを使ったスイーツが人気。祐介さんの実家が同地区で果樹園を営んでいる事から、希少な藤沢産のブドウ「藤稔(ふじみのり)」をふんだんに使うケーキを始め、梨、モモなど旬の果実を使う品々が登場する。中でも人気は涼しげな「お花と果実のブランマンジェ」(430円)だ。果実の味を生かすために富士の名水を使うゼリーの中に、5種類ほどの季節の果実が水の中で踊って見えるように手間暇をかけて仕上げる。



 「その日の食材やインスピレーションで内容が変わることも」と華織さん。ふるふるした喉ごしのよいゼリーと果実の清涼感にブランマンジェのクリーミーさも加わる一品。客には近隣の農家もたくさんいるそう。「地域をスイーツでつなげられたら」と話す。秋には地元のムラサキイモを使ったスイーツも登場する。



2022年8月15日公開 | 2022年8月6日神奈川新聞掲載


お菓子のアトリエ ニコラ

住所 藤沢市遠藤701の6
アクセス JR辻堂駅または小田急線湘南台駅からバスで滝の沢下車すぐ
電話 0466(52)5859
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 水曜休み(25日の場合は営業)
公式HP https://instabio.cc/nicolas2015

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


アフタヌーンティー大磯プリンスホテルの「SUMMERアフタヌーンティー ~日本の夏~」 夏季限定!日本の風物詩を浴衣で楽しもう

大磯プリンスホテルスパ棟1階の「S.Dining」で人気を博している季節で変わるアフタヌーンティー。 この夏は、日本...

大磯プリンスホテルS.DINING(大磯町)

アフタヌーンティー横浜ロイヤルパークホテル「ランドマークアフタヌーンティーセット―夏祭り―」

ホテル1階のデリカ&ラウンジ「コフレ」では31日まで、夏祭りの屋台メニューをモチーフにしたアフタヌーンティーセットを...

横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ