かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. Cafe CLUB KEY 鹿島田店(川崎市幸区)のフィッシュ&チップス フィッシュフライは衣が薄めで、白身魚はふわふわ

推し ビールのお供に絶品おつまみ
Cafe CLUB KEY 鹿島田店(川崎市幸区)のフィッシュ&チップス フィッシュフライは衣が薄めで、白身魚はふわふわ

  • Cafe CLUB KEY 鹿島田店(川崎市幸区)

シェア・新聞購入ボタン

Lサイズ(2人前1200円)は約20センチの大きなサイズ。ビールは「メローイエローIPA」(ハーフパイント780円)
Lサイズ(2人前1200円)は約20センチの大きなサイズ。ビールは「メローイエローIPA」(ハーフパイント780円)

 2017年にオープンした「鍵屋醸造所」のクラフトビールを直売するカフェ。英国パブの雰囲気で、代表料理の「フィッシュ&チップス」(680円~)を提供している。

 「英国の伝統で揚げ油はラード。カラっと揚がり、コクも出ます」と、留学経験を持つオーナーの佐藤学さん。



 衣となるバッター液には水ではなくビールを使い、醸造したモルトビネガーを添えて提供する。

 唐揚げやとんかつにレモンをかけるように「英国ではビネガーが定番」だという。カラリと揚がったフィッシュフライは衣が薄めで、白身魚はふわふわの食感。濃いめの味付けで、ホップの苦みと一緒に喉に流し込みたい。


フィッシュハンバーガーとポテト、ビールのセットは千円
フィッシュハンバーガーとポテト、ビールのセットは千円

 同じフィッシュフライで、手軽に食べられるハンバーガーも提供。「フィッシュハンバーガー」(単品550円、セットあり)をはじめ、カキやエビ、ホタテなどをフライにして挟んだハンバーガーもある。いずれもテイクアウト可能だ。ビールは瓶詰めもあり、自宅でも楽しめる。



2022年8月12日公開 | 2022年8月11日神奈川新聞掲載


Cafe CLUB KEY 鹿島田店

住所 川崎市幸区鹿島田1の19の7
アクセス JR鹿島田駅徒歩1分
電話 044(280)7905
営業時間 午後5時~翌午前0時
定休日 日曜
公式HP https://www.facebook.com/cafeclubkey/
備考欄 9月下旬、JR武蔵中原駅近くに新店舗オープン。
水曜は〝フード持ち込みOKの日〟のため、提供無し

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ビアフェスタホテル最上階でビアフェスタ 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(横浜市西区)は「Sheraton ビストロビアフェスタ」を最上階ラウンジ「ベイ・...

マーケットベイウォークマーケット 16~18日、横浜みなとみらい新港地区の水際プロムナード

16~18日午後3~9時、横浜赤レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMA、横浜ハンマーヘッド、DREA...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ