かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 東急東横線妙蓮寺駅前の本屋・生活綴方(横浜市港北区) 書籍手渡す書店員の喜び

気になる まちを耕す本屋さん<6>
東急東横線妙蓮寺駅前の本屋・生活綴方(横浜市港北区) 書籍手渡す書店員の喜び

中岡祐介さん、鈴木雅代さん。鈴木さんはこれまで四つの書店に勤めたが「5店目の今が一番お客さんに寄り添えています」とほほ笑む=本屋・生活綴方(横浜市港北区)
中岡祐介さん、鈴木雅代さん。鈴木さんはこれまで四つの書店に勤めたが「5店目の今が一番お客さんに寄り添えています」とほほ笑む=本屋・生活綴方(横浜市港北区)

 東急東横線妙蓮寺駅から徒歩2分。個人商店が並ぶ通りにある「本屋・生活綴方(つづりかた)」(横浜市港北区)は、2020年2月に、はす向かいで営業する石堂書店の姉妹店として誕生した。独自の工夫で注目を集め、昔ながらの「まちの本屋」である石堂書店を支える役割も担う。

 本屋・生活綴方は詩集やエッセー、自主制作の出版物「ZINE(ジン)」など少数精鋭の約1500冊をそろえ、遠方からも本好きが集まる人気店として成長している。

 編集者で、同市内で出版社「三輪舎」を経営する中岡祐介さんは、本屋・生活綴方の立ち上げ構想から携わってきた。「自分の表現や生き方に限界や違和感を覚えている人に出合ってほしい本を選んでいる」と中岡さん。作家を囲む読書会や美術作品の展示イベントなども開き、活況だ。「オンラインでも本を売っていますが、店舗そのものを気に入って足を運んでくれる人が多いです」


自らが企画した本を製作し、売っているのも同店の特徴。店番のメンバーが書き手となったものも増えている
自らが企画した本を製作し、売っているのも同店の特徴。店番のメンバーが書き手となったものも増えている

 店を支えるのが独特の「お店番」制度。同店の思いに共感した75人が交代で店番に入る。出版社の社員や大手チェーン書店の書店員ら、本に関わる仕事に就いているメンバーも少なくない。交流サイト(SNS)などを使って自発的に店のPRを行ってくれた人もいた。

 小さな店内では自然発生的に店員と来店客が言葉を交わす。「本来は、どんな規模の書店でも書店員が選書に時間をかけ、お客さんと対話する余裕があるべきなんです。書店の利幅が小さく、人件費を捻出できなくした出版業界の制度疲労の問題は大きい」(中岡さん)

 周辺には他に書店はない。同店店長で石堂書店の仕入れも担当する鈴木雅代さんは、大型書店で勤務した経験を生かして常連客の要望に応えられる選書に知恵を絞る。「妙蓮寺のお客さんは安っぽい本は選ばない。実力ある若手作家の新刊を楽しみにしているお年寄りもいて、このまちの文化度の高さを感じます」。本屋・生活綴方の収益は石堂書店の経営改善にも直結している。「石堂書店を残さなければ、地域の高齢者が本を買う場所がなくなる」(中岡さん)と危機感は大きい。

 「しゃれたセレクト系書店が集まる西荻窪や下北沢に足を運んでいるが、本当は自分が生活する町に面白い本屋がほしいと思っている人は多いはず」と話す2人。地域住民の知的好奇心に合わせ、工夫を凝らした店づくりに励む。「『こんな本屋がある妙蓮寺って面白いでしょう』と自慢してもらえる店でありたいです」

 活字離れ、書籍のオンライン販売の増加、電子書籍の普及など、書店に吹き付ける風は冷たく厳しい。出版科学研究所の調査によると、1999年から2020年にかけて書店はほぼ半減し、県内でも「本屋のないまち」が増えている。そんな中で、本を中心に人が集う場所づくりを通して、新しい風を起こそうとする人たちの姿を追った。

2022年8月12日公開 | 2022年8月11日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


まちを耕す本屋さん<5>冒険家が開いた冒険研究所書店(大和市) 文化的土壌を活性化したい

小田急江ノ島線桜ケ丘駅東口ロータリーに面したビルの2階にある冒険研究所書店(大和市)は、冒険家の荻田泰永さんが202...

まちを耕す本屋さん<4>大船駅東口の商店街を抜けた通りにある「ポルベニールブックストア」 来店客が素に戻って本と向き合える

JR・湘南モノレール大船駅東口の商店街を抜けた静かな通りにある「ポルベニールブックストア」(鎌倉市)。入り口にはガラ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サラダ専門店 カスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」が横浜にオープン NEWoMan横浜

  2. うまい!最強!塊肉 MALLORY PORK STEAK 東戸塚店(横浜市戸塚区)のポークステーキ 2人で分けるなら700グラムの「マッターホルン」お薦め

    MALLORY PORK STEAK 東戸塚店

  3. クルミッ子 「クルミッ子」のキャラメルソース 鎌倉紅谷

  4. うまい!最強!塊肉 冒険者ギルド酒場(大和市)の魔獣の骨付き肉 大人の顔ほどの大きさ

    冒険者ギルド酒場(大和市)

  5. フルーツタルト シャインマスカットのショートケーキタルト ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー

人気タグ