かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 特別展「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」 横須賀美術館

気になる 特別展
特別展「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」 横須賀美術館

迫力ある形相の「毘沙門天立像」(左)と「不動明王立像」=横須賀美術館
迫力ある形相の「毘沙門天立像」(左)と「不動明王立像」=横須賀美術館

 平安末期から鎌倉初期に活躍した仏師、運慶が残した仏像などを集めた特別展「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」が、横須賀美術館(横須賀市鴨居)で開かれている。同市内に残る運慶やその一門の運慶工房が手がけたとされる仏像をはじめ、鎌倉幕府の御家人、三浦一族ゆかりの仏像や関連の書跡など約50の文化財を展示し、三浦半島の歴史と文化に新たな光を当てる。

 運慶は奈良・興福寺や東大寺での造仏が広く知られる一方、鎌倉時代の東国(関東地方)での仏教彫刻の展開を考えるうえでも欠かせない存在。鎌倉幕府と密接に結びつき、北条氏からの信頼を背景に、東国での活躍の場を得た。

 三浦半島の西海岸に位置する浄楽寺(同市芦名)の「毘沙門天立像」と「不動明王立像」の2躯(く)は、いずれも国指定重要文化財で鎌倉幕府の御家人、和田義盛夫妻が発願し、同寺に残る「阿弥陀三尊像」とあわせ、運慶と運慶工房が制作したとされる。壇ノ浦の戦いで平氏が滅亡し、源頼朝による政権が確立し始めた1189(文治5)年の作品だ。この2躯を含め、三浦一族ゆかりの満願寺(同市岩戸)に伝わる「観音菩薩(ぼさつ)立像」や「地蔵菩薩立像」など、市内8寺院の仏像彫刻が多数並ぶ。

 同展は県立金沢文庫(横浜市金沢区)との共同開催で、横須賀は三浦一族に、金沢文庫は鎌倉幕府に重点を置いた展示内容となっている。冨田康子学芸員は「今年は運慶の800年遠忌。横須賀に由縁がある運慶の仏像が一堂に会するのは初めて。この機会にたくさんの人に足を運んでもらい、運慶と鎌倉幕府や三浦一族との関わりについて知ってほしい」と来場を呼びかける。

 9月4日まで。一般千円ほか。10月7日から11月27日まで金沢文庫に巡回する。問い合わせは横須賀美術館電話046(845)1211。

2022年8月22日公開 | 2022年8月22日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


流鏑馬弓の名手・三浦一族 流鏑馬体験 8月6日、横須賀美術館海の広場・ワークショップ室

8月6日午後1~4時、横須賀美術館海の広場・ワークショップ室(JR横須賀駅からバスで観音崎京急ホテル・横須賀美術館前...

日本文化ドナルド・キーン展─日本文化へのひとすじの道 県立神奈川近代文学館で特別展

県立神奈川近代文学館(横浜市中区)で、特別展「ドナルド・キーン展─日本文化へのひとすじの道」が開かれている。日本文化...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ