かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 溝口健二監督映画「夜の女たち」を舞台化 KAAT神奈川芸術劇場、長塚圭史初のオリジナルミュージカル

気になる ミュージカル
溝口健二監督映画「夜の女たち」を舞台化 KAAT神奈川芸術劇場、長塚圭史初のオリジナルミュージカル


 敗戦後の荒廃した土地で女性らが必死に生き抜くさまを描いた溝口健二監督の映画「夜の女たち」(原作・久板栄二郎、脚本・依田義賢)。70年余り前に作られた同作が9月、KAAT神奈川芸術劇場(横浜市中区)で舞台化される。演出を担う長塚圭史初のオリジナルミュージカル。躍動する音楽とともに、混乱を極めた日本の戦後が立ち上る。

 「時代の匂いが漏れ出ていた。劇映画とは思えず、まるでドキュメンタリーを見ているようでした」。映画は1948年公開。占領下に撮影された映像の生々しさに、長塚は強い衝撃を受けたと振り返る。

 舞台は戦後間もない大阪・釜ケ崎。主人公の大和田房子は病気の子どもを育てながら、戦地にいる夫の帰りを待っている。生活は苦しく、いくつもの絶望を味わう彼女はやがて街娼(がいしょう)となる。妹や義妹もそれぞれの苦難に直面。戦争に翻弄(ほんろう)された女たちの壮絶な人生と、時代の転換期に力強く生きた庶民のエネルギーがそこにある。

 映画の脚本を基に上演台本を手がけた長塚は「忘れてはならない時代がある」と強調する。「過去と現在は脈々とつながっている。でも僕たちは過ちを忘れて繰り返す性質がある。暗い時代と捉えられる占領下の日本と向き合うことで、今の社会を見つめたい」。遠ざかる敗戦の記憶を呼び起こそうと同作初の舞台化に挑む。


初のオリジナルミュージカル「夜の女たち」への思いを語る長塚圭史(撮影・立石祐志)
初のオリジナルミュージカル「夜の女たち」への思いを語る長塚圭史(撮影・立石祐志)

 登場人物には三者三様のドラマがある。「男という男に病気をうつしてやるのや」。房子の放つせりふには強烈な恨みがにじむ。「社会を形成する全てのものに対する憤りがある。彼女が闘っているのは理不尽な社会そのものなんです」。貧困、孤独、欺瞞(ぎまん)、矛盾。弱い立場に置かれる者を追い詰める戦争の実相を、同作はまざまざとえぐり出す。

 「ただ、説教めいた話をしたいわけではない」と長塚は付け加える。「音楽の力を借りれば、混沌(こんとん)とした時代を生き抜いた人々の生命力をダイレクトに伝えられる」と思い立ち、ミュージカル化を決めた。あえてミュージカルを本業としない、ストレートプレーを中心に活動する俳優陣が多く集まる。

 敗戦を経てようやく女性に参政権が認められたり、禁じられていた米国の音楽が自由の象徴として聞こえてきたり、「戦後はそれまでの価値観がひっくり返った激動の時代」と長塚。「新しいことに挑戦する俳優たちがいかに舞台を構築するか、彼らの魅力に注目してほしい。時代そのものと、そこを生き抜く人々の力が見えてくるといいですね」と、期待を込めた。

 9月3~19日(5、6、12、13日休演)。キャストは房子役の江口のりこほか、前田敦子、伊原六花、前田旺志郎、大東駿介、北村有起哉ら。音楽は荻野清子が担当。S席1万円ほか。問い合わせはチケットかながわ電話(0570)015415。

2022年8月24日公開 | 2022年8月24日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


パイナップル料理で気分は南国コピーピー 小杉店(川崎市中原区)の海老とパインのレッドカレー エビとパイナップルがごろごろ とってもフルーティー

2002年に溝の口店、05年に小杉店がオープンしたタイ料理店。店名は映画「ザ・ビーチ」の舞台でもある海が美しい「ピピ...

コピーピー 小杉店(川崎市中原区)

バレエスターダンサーズ・バレエ団の現代舞踊の傑作「緑のテーブル」 9月3日、県民ホールで上演

東京都港区を拠点に活動するスターダンサーズ・バレエ団が9月3日、戦争の不条理を浮き彫りにする現代舞踊の傑作「緑のテー...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ