かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. ポークたまごおにぎり810(横浜市保土ケ谷区)のスパムと卵焼きの沖縄風おにぎり

うまい おにぎり
ポークたまごおにぎり810(横浜市保土ケ谷区)のスパムと卵焼きの沖縄風おにぎり

  • ポークたまごおにぎり810(横浜市保土ケ谷区)

シェア・新聞購入ボタン


 沖縄料理の店は数あれど、ポークたまごおにぎりの専門店とは珍しい。沖縄のソウルフード、通称〝ポーたま〟。塩気の効いたポークランチョンミートとほんのり甘い卵焼きを、ご飯とノリでサンドした沖縄風のおにぎりだ。

 大の沖縄好きという店主の渡辺江都さん(45)が、地元横浜にもポーたまの魅力を広めたいと6月に開店。


(手前から時計回りに)「とうもろこしの唐揚げ わかめソルト風味」「スパム春巻き」「島豆腐のゴーヤチャンプルー」
(手前から時計回りに)「とうもろこしの唐揚げ わかめソルト風味」「スパム春巻き」「島豆腐のゴーヤチャンプルー」

 定番「ぽーたま」(380円)をはじめ、沖縄県産からし菜とツナの油炒めを挟んだ「チキナー」(480円)、ごま油の香りが食欲をそそるニンジンの「しりしり」(同)など数種のメニューを用意した。

 いずれも具材がご飯からはみ出すいきおいで、ずっしりと重たい。一方で素朴な優しい味わいは毎日食べても飽きのこない、まさに〝おばあの家庭料理〟だ。


鶴見在住の渡辺さん。テイクアウト用の紙バッグもかわいい
鶴見在住の渡辺さん。テイクアウト用の紙バッグもかわいい

 沖縄そばや沖縄塩やきそば、ワンコインの「ぽーたま丼」、さくさくふわふわのサーターアンダギーなど沖縄の名物グルメも勢ぞろい。

 「現地へ気軽に行けない状況なので、ここに来て沖縄を感じてもらえれば」と渡辺さん。現在は吉野家ホールディングスグループが運営する「シェアレストラン」の間借りマッチングサービスを活用しているが、「いつかは相鉄線沿線に自分の店舗を」と笑顔で語ってくれた。


オープン前のバーを間借りして営業中
オープン前のバーを間借りして営業中

2022年8月25日公開 | 2022年8月25日神奈川新聞掲載


ポークたまごおにぎり810

住所 横浜市保土ケ谷区天王町2の47の2、西渕ビル2階
アクセス 相鉄線天王町駅北口徒歩1分
電話 070(8996)8844
営業時間 午前7時~午後2時半
定休日 木曜ほか不定休あり
公式HP https://www.instagram.com/poketamagoonigiri810/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


おむすびKUGENUMA RICE(藤沢市)のおむすび 小ぶりに見えるが食べ応えあり、最後の1口が名残惜しい

鵠沼海岸の住宅街にある小さなおむすび店。愛媛県松山市でパン店を営んでいた経歴を持つ店主の宇井廉人(きよひと)さん(4...

KUGENUMA RICE(藤沢市)

駅弁【崎陽軒】「駅弁の日」に合わせたおにぎりシウマイ弁当

崎陽軒(横浜市西区)は10~19日、FMヨコハマ「FUTURESCAPE」とコラボレーションした「おにぎりシウマイ弁...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ