かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 工藤麻紀子展 花が咲いて存在に気が付くみたいな

気になる ミュージアム・ナビ
工藤麻紀子展 花が咲いて存在に気が付くみたいな

  • 平塚市美術館(平塚市)

シェア・新聞購入ボタン

新作「春から夏の思い出」(左)や、インスタレーション作品などが並ぶ展示室=平塚市美術館
新作「春から夏の思い出」(左)や、インスタレーション作品などが並ぶ展示室=平塚市美術館

 現実と夢が混在したような心象風景を描く画家、工藤麻紀子(44)の国内の美術館では初めての個展。新作絵画やインスタレーションなど約160点を展示し、20年にわたる活動を紹介している。

 2002年に女子美術大学を卒業した工藤は、14年から5年ほど平塚市内にアトリエを構えた。新作の一つ「春から夏の思い出」(21年)は、平塚での思い出を1枚に詰め込んだ作品だ。

 縦約2.3メートル、横約3.6メートルの巨大なキャンバスに、七夕飾りや平塚八幡宮、洋館、バラなど、なじみのある風景を美しい色彩で描き、画面にちりばめた。

 工藤は制作初期から一貫して、身近な出来事に対する思いを作品に投影してきた。どの作品も日常で見聞きしたことのある場所や、記憶と一体になった夢の中のような、混沌(こんとん)とした世界が広がる。作品は見る人の記憶にある情景を呼び覚ます、不思議な心地よさや楽しさがある。

※9月11日まで。一般800円ほか。JR東海道線平塚駅徒歩20分。問い合わせは同館電話0463(35)2111。

2022年8月27日公開 | 2022年8月26日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ミュージアム・ナビ気になる!大好き!これなぁに?こどもたちのセレクション

平塚市美術館では2012年から、小さな子ども向けの展覧会鑑賞ツアーを行っている。今年1月までに千人を超える参加があっ...

平塚市美術館(平塚市)

写真フォト四季写真展 7日から平塚市美術館市民アートギャラリー

7~12日午前9時半(7日午後1時)~午後4時50分(12日同4時)平塚市美術館市民アートギャラリー(JR平塚駅徒歩...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ