かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 神奈川県の祭りスポット2022年9月前半 

気になる 祭り
神奈川県の祭りスポット2022年9月前半 


3・4日
六所神社例大祭「櫛魂祭(くしまつり)」(大磯)
 櫛の日にちなみ、毎年9月4日前後の日曜に斉行。祭神である櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の神徳をたたえ、厄災除けを祈願する。4日午後1時から例大祭式典、同2時から大神輿(みこし)渡御(渡御車にて)、同2時半から日本舞踊やマーチングバンド、フラダンス、鷺(さぎ)の舞、谷島明世の歌謡ショー、福引抽選会、大神輿担ぎなど。厄よけ「くしだんご」は9月1日までの予約販売で行う。不要な櫛や人形などのお焚(た)き上げ祭は、両日午前9時~午後5時。JR二宮駅からバスで国府新宿下車5分。電話0463(71)3737。
 
3~19日
中新田かかしまつり(海老名)
 中新田コミュニティセンター北側。水田にアイデアあふれるかかしが立ち並ぶ海老名の秋の風物詩。3日は午後から、19日は正午まで。表彰式は17日午前11時、同センター。厚木駅徒歩7分。海老名市農政課電話046(235)4844。
 
6~9日
薬王院「双盤(そうばん)念仏」(大和)
 双盤といわれる鉦(しょう)と太鼓を打ち鳴らしながら念仏を唱える。8日午後7時は、信法寺住職の回向とともに念仏を行う。6日午前9時は秘仏である薬師如来像の12年に一度のご開帳。境内では眼病に効能があるといわれる「薬師ショウガ」の販売も。大和市指定重要無形民俗文化財。小田急線高座渋谷駅徒歩20分。保存会の遠藤さん電話090(9207)3600。

7・8日
森戸大明神例大祭(葉山)
 7日午後4時から宵宮祭、同5時から開運・厄よけ・諸願成就の大祈願「特別護摩焚上神事」。8日午前11時から例大祭、正午から湯立神楽奉納。両日とも露店あり。JR逗子駅からバスで森戸神社下車1分。電話046(875)2681。

2022年8月27日公開 | 2022年8月26日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


イベントさくらプラザオープンデー2022 真夏のこども探検隊~不思議な音色の国~

20日午前9時45分~午後3時半、横浜市戸塚区民文化センターさくらプラザ(戸塚駅徒歩2分)。入場無料。夏休みの1日、...

大佛次郎夏休みだよ<スイッチョねこ祭り> 21日まで、大佛次郎記念館

21日まで、午前10時~午後5時、大佛次郎記念館(みなとみらい線元町・中華街駅徒歩8分)。観覧料200円、中学生以下...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ