かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 出版社アタシ社の新事業「本と美容室」 美容室とセレクト書店を1つに

気になる まちを耕す本屋さん<8>
出版社アタシ社の新事業「本と美容室」 美容室とセレクト書店を1つに

アタシ社のメンバーは3人。左から瀬木広哉さん、ミネさん、かよこさん。2021年末には近所に雑貨屋「ハプニング」を開業した。「ここは一度沈んでしまった町。にぎわいを取り戻していきたい」=本と屯(三浦市)
アタシ社のメンバーは3人。左から瀬木広哉さん、ミネさん、かよこさん。2021年末には近所に雑貨屋「ハプニング」を開業した。「ここは一度沈んでしまった町。にぎわいを取り戻していきたい」=本と屯(三浦市)

 三浦半島の先端・三崎港近くの三崎銀座通り商店街(三浦市)に拠点を置く出版社「アタシ社」。三浦の風景を切り取った小説や写真集などを発行する一方、本に囲まれながらおしゃべりできるユニークな空間をオープンさせ、地域で親しまれている。ローカルにこだわって事業を展開する同社は、「日本中に魅力的な本屋を増やす壮大な実験」という、新しい形の書店を市外にも広げる計画も進めている。

 アタシ社のミネシンゴさんと妻の三根かよこさんが、逗子市から三崎に移住したのは2017年。築90年の船具店を事務所とし、その一部を蔵書室「本と屯(たむろ)」と名付けて開放した。小説やマンガ、人文書など夫婦が持つ約5千冊を置き、同社の書籍や飲み物を販売する。20年には美容師の菅沼政斗さんを迎え、本と屯の2階に「花暮美容室」を開業。ここから新事業「本と美容室」のアイデアが生まれた。

 ミネさんは美容師を経て美容系の出版社などに勤務。現在も美容文芸誌「髪とアタシ」を作っている。「『本と屯』が成り立つのは美容室の利益率が良いから。利幅の薄い新刊書店でも、美容院とセットなら健全で持続可能な経営ができるのではないかと考えたんです」


友人宅のような親密さが魅力の「本と屯」
友人宅のような親密さが魅力の「本と屯」

 「本と美容室」は、腕ききの美容師によるサロンとこだわりの選書が自慢の書店を組み合わせる。新店舗を開くのは県西部の真鶴町。ミネさんが同町の出版社・真鶴出版と交流があったことや、菅沼さんが出張美容師の経験を持つことから出店を決めた。「出版と美容を軸にやってきたアタシ社ならではの事業」とミネさん。9月中に開店予定だ。

 本のセレクトは長野県松本市のセレクト書店「栞日(しおりび)」の店長・菊池徹さんが行う。同店は21年に真鶴出版の書籍や真鶴町の物産を販売する「真鶴フェア」を開催するなど、縁があった。菊池さんが町に合う選書をして、売り上げも栞日が受け取る。「小さな出版社の本や自主制作の出版物を取り扱ってきた、栞日ならではの選書が楽しみ」と、かよこさんは期待を寄せる。

 「情報が限りなく増殖を続ける時代、一つの指標に基づいて本を置く書店には価値があるはず。各地で支持されるセレクト書店の手を借りながら、全国に『本と美容室』を増やしていけたら」と将来を見据える。

 アタシ社がリアルの本屋を増やすのは「人が本と出合う空間を作りたいから」だという。「何の対話もなく、オンラインの画面上で注文し、本が届いてもつまらない。リアルな場があることでコミュニケーションが生まれ、ものごとが拡張していくのが楽しいんです」と強調するミネさん。本と屯には県内外から人が集まり、同社との出合いをきっかけに各地で起業する人も増えている。「今後は出版・美容・ローカルを軸にしていきたい。みんなと一緒に楽しみながら、文化的にも物質的にも、豊かさが底上げされていく環境をつくっていきたいですね」

2022年8月29日公開 | 2022年8月30日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


まちを耕す本屋さん<7>書店「BOOK STAND 若葉台」 団地に書店を取り戻したい

約1万3千人が暮らす若葉台団地(横浜市旭区)に27日、書店「BOOK STAND 若葉台」が開店する。店主は移動式本屋...

まちを耕す本屋さん<6>東急東横線妙蓮寺駅前の本屋・生活綴方(横浜市港北区) 書籍手渡す書店員の喜び

東急東横線妙蓮寺駅から徒歩2分。個人商店が並ぶ通りにある「本屋・生活綴方(つづりかた)」(横浜市港北区)は、2020...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ