かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 茅ケ崎市のマンホール 市のシンボルや姉妹都市記念も

推し 神奈川ご当地マンホール
茅ケ崎市のマンホール 市のシンボルや姉妹都市記念も

[左]茅ケ崎をイメージし烏帽子岩などを図案化。[中央、右]ホノルル市との姉妹都市締結5周年を記念したデザイン
[左]茅ケ崎をイメージし烏帽子岩などを図案化。[中央、右]ホノルル市との姉妹都市締結5周年を記念したデザイン

 茅ケ崎市には2種類のデザインマンホールがある。一つは市のシンボルでもある烏帽子岩を中心にカモメ、海、太陽、船を図案化したもの。古くから市内に設置され、1997年頃に着色された。

 もう一つは、米ハワイ・ホノルル市との姉妹都市締結5周年を記念したもので、2019年にリニューアルされた。烏帽子岩とホノルルの島・チャイナマンズハットを図案化したものと、「5th」の背景にビーチサンダルやウクレレなどをアロハシャツ風にデザインしたものがある。いずれもJR茅ケ崎駅周辺に設置している。

 下水道は日常にかかせないインフラでありながら、表舞台に立つことがない。その入り口でもあるデザインマンホールが下水道に関心を持つきっかけになればとの願いが込められている。「家庭でフライパンの油を一拭きする、髪の毛を流さず捨てるなど小さなことが、下水道のつまりを防ぎ管の長寿命化につながる。市民と一緒に下水道を守っていきたい」と市下水道河川部の山本剛さんは話す。

☆場所の詳細は同市[HP]で。下水道河川部電話0467(82)1111(同市代表)。※市をイメージしたマンホールのデザインは、所定の手続きをすればイベントや印刷物などに使用可能

2022年9月20日公開 | 2022年9月10日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


演奏会茅ケ崎交響楽団 定期演奏会 11日、茅ケ崎市民文化会館

11日午後2時、茅ケ崎市民文化会館(JR茅ケ崎駅北口徒歩8分)。千円(当日券あり)。全席自由。未就学児の入場不可。 ...

まちを耕す本屋さん<4>大船駅東口の商店街を抜けた通りにある「ポルベニールブックストア」 来店客が素に戻って本と向き合える

JR・湘南モノレール大船駅東口の商店街を抜けた静かな通りにある「ポルベニールブックストア」(鎌倉市)。入り口にはガラ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ