かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 逗子市のマンホール 「太陽の季節記念碑」や海、富士山を図案化

推し 神奈川ご当地マンホール
逗子市のマンホール 「太陽の季節記念碑」や海、富士山を図案化

[左から]逗子駅前にあるデザインマンホール。逗子銀座商店街オリジナルのマンホール。全3種
[左から]逗子駅前にあるデザインマンホール。逗子銀座商店街オリジナルのマンホール。全3種

 2020年8月、逗子市初のカラーデザインマンホールがJR逗子駅前の歩道に設置された。逗子海岸にある「太陽の季節記念碑」や海、富士山が図案化された、逗子の魅力が詰まったデザインだ。今年1月に同デザインのマンホールカードの配布を開始すると早朝から行列ができるほど全国からマンホール愛好家が訪れた。

 同市は、市内の約18%に冠水被害があった1961年6月の集中豪雨をきっかけに雨水整備に着手、その後公共下水道整備を進めた。2003年には県内の市町村で唯一、下水道普及率100%を達成。防災だけでなく、市内を流れる田越川の上流では蛍も見られるなど、河川や逗子海岸の水質改善にもつながっている。

 同市下水道課の須田正二さん(59)は「普段は意識をしない下水道ですが、マンホールをきっかけに関心を持ってもらえたら」と話す。より身近に感じてもらおうと、使用済みのマンホールを販売したり、デザインをグッズなどに一般使用できるような仕組み作りにも取り組んでいる。

☆マンホールカード 逗子市役所下水道課窓口で配布。1人1枚まで。土日祝日の閉庁時は、同警備員室で配布(午前8時~午後5時)

使用済みマンホールふたを販売

 同一デザインのふた7枚を、事前申し込みによる抽選で販売。1枚3千円。窓口やメールなどで、9月30日までに申し込む。当選者への引き渡しは10月27日。同課電話046(873)1111、[メール]gesui@city.zushi.lg.jp

2022年9月21日公開 | 2022年9月10日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


愛でる味わう重陽の節句和菓子 幸和(横須賀市)の練り切り 大和芋を混ぜた「薯蕷練り切り」は一線を画す逸品

京急久里浜駅から伸びるすずらん商店街の一角。横須賀市鴨居にある和菓子店「山口屋」から独立した山口幸昌さん(46)が営...

和菓子 幸和(横須賀市)

燻製和の燻製 小田原駅前店(小田原市)の燻製 これだけでお酒が進むほど豊潤な香り、風味

店頭販売と、店内に立ち飲みスペースを設ける燻製専門店。釣り好きの社長・和田隆博さんが作った燻製が評判となったのが始ま...

和の燻製 小田原駅前店(小田原市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ