かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. ハセガワファーム(藤沢市)の酒米「五百万石」 いい酒目指し米作り

とれたて 酒米
ハセガワファーム(藤沢市)の酒米「五百万石」 いい酒目指し米作り

  • ハセガワファーム(藤沢市)

シェア・新聞購入ボタン


 引地川にほど近く、水に恵まれた山からの栄養豊かな土地で20代にわたって続く農園。2021年から日本酒の原料として使う酒米「五百万石」を手掛け、今年9月上旬に2回目の収穫を迎えた。

 同農園は、初代から米や大麦などの穀類と芋類を中心に作ってきたが、園主の長谷川登さん(68)の父親の代からは、夏はトマトやトウモロコシ、冬はハクサイやブロッコリーと、年間を通して30種ほどの露地野菜を中心に育てる。代々続く米は現在、あまみが強く冷めてもおいしい「はるみ米」を作り、品質にも定評がある。



 酒米を手掛けるきっかけは、茅ケ崎市香川にある湘南唯一の蔵元「熊澤酒造」が2020年に立ち上げた「酒米プロジェクト」。わずかに残る田園風景を守り後世に残すのが酒造の役目として、「10年で、地元の米のみですべての酒を造る」と掲げ、近隣農家に呼び掛けていた。同年にJAさがみに約千軒の農家による稲作部会ができた事を機に、プロジェクトに参加した。「お酒では日本酒が一番好き。前から酒米を作ってみたかった」と長谷川さんはほほ笑む。

 はるみ米と育て方はほとんど変わらないが、作り慣れた米より倒れやすかったため、6月上旬に1週間ほど水を止める「中干し」をして根を張らせて倒れにくくし、栄養も取り込みやすくするなど試行錯誤する。また、稲を隠す「止葉(とめは)」がなく、周りで育つはるみ米より先に実る事から、稲穂が目立ちスズメに食べられる害に遭った。こうした教訓から、今年は対策を万全にした。「いい酒ができるよう、作り方をどんどん改良していきたい」と話す。

 「五百万石」で造る酒は淡麗ですっきりした味わいに仕上がりやすいという。今年は、藤沢市で4つの農家が参加し、計7500平方メートル(同農園は千平方メートル)の田んぼで酒米を作り、来春には、その米だけで同酒造が仕込む酒を市内で販売する予定だ。「酒ができたら一緒に作った農家と酌み交わしたい」と長谷川さんは、瞳を輝かせた。

天青河童


昨年の茅ケ崎・寒川・藤沢産の酒米で仕込んだ酒(720ミリリットル1518円)
昨年の茅ケ崎・寒川・藤沢産の酒米で仕込んだ酒(720ミリリットル1518円)

ここで買える

熊澤酒造 蔵元直売所地下室
茅ケ崎市香川7の10の7。JR相模線香川駅徒歩10分。電話0467(50)0202。

つちや商店
茅ケ崎市東海岸北1の1の2。JR茅ケ崎駅南口徒歩3分。電話0467(82)2066。

三河屋本店

鎌倉市雪ノ下1の9の23。鎌倉駅徒歩8分。電話0467(22)0024。

NEWoMan YOKOHAMA6階 2416 MARKET

横浜駅中央北改札か中央南改札すぐ。電話045(322)2416など。


ハセガワファーム野菜直売所

住所 藤沢市稲荷1の7の1
アクセス JR藤沢駅からバスで引地橋徒歩8分
備考欄 ※野菜のみで、お酒の販売はしていません

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。

2022年9月16日公開 | 2022年9月15日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


燻製和の燻製 小田原駅前店(小田原市)の燻製 これだけでお酒が進むほど豊潤な香り、風味

店頭販売と、店内に立ち飲みスペースを設ける燻製専門店。釣り好きの社長・和田隆博さんが作った燻製が評判となったのが始ま...

和の燻製 小田原駅前店(小田原市)

日本酒山田屋本店×天青×鎌倉市観光協会「天青~13人の重臣~純米大吟醸」

放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台となる鎌倉を盛り上げようと、老舗酒店「山田屋本店」は、日本酒「天青」...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ