かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 桑原あいがソロ・ピアノライブ 11月5日、横須賀芸術劇場

気になる ライブ
桑原あいがソロ・ピアノライブ 11月5日、横須賀芸術劇場

「今日よりは明日の方がいい音が出せると思っている。音には生きざまが出るので、60歳のときに一番いい音が出せればいいかな」という桑原あい
「今日よりは明日の方がいい音が出せると思っている。音には生きざまが出るので、60歳のときに一番いい音が出せればいいかな」という桑原あい

 ジャズピアニスト、作曲家として国内外で活躍する桑原あいが11月5日、ソロ・ピアノライブを横須賀芸術劇場(横須賀市)で行う。ピアノとの真摯(しんし)な対話から生まれる、鋭く、澄んだ音でジャズのイメージを軽やかに超えていく桑原は「ジャズを聴きにというより、音楽を楽しみに来てほしい」と語る。

 当日のプログラムは、アメリカのロックバンド、ザ・モンキーズのヒット曲で、忌野清志郎らのカバーでも有名な「Daydream Believer」、桑原の自作曲「Dear Family」、ミュージカル「West Side Story」など。

 桑原は「私が弾くのは、いわゆるスタンダードジャズではない場合が多い。魂を鳴らす、ということではジャズだが、スイングがどう、となると、自分がジャズピアニストなのかどうか分からない」と明かす。

 その底流には、川崎市高津区の洗足学園高校音楽科でジャズピアノを専攻した際、恩師のユキ・アリマサに「ジャズをセピア色で見ている」と指摘されての気付きがある。

 「はっとしました。ジャズを古い音楽というか、好きでまねているだけで、今の自分自身がやっている音楽とは思っていなかった。もっと自分の世界を、自分の持つ色でちゃんと弾け、と。ジャズに対する意識が全然変わった。ジャズというジャンルではなく、自分から出る音楽について考え始めた」と振り返る。

 そんな桑原が奏でる音楽は、女性ファンに支持されているという。「私のファンは6、7割が女性で、それがものすごくうれしい。同世代の方々を中心に、ジャズに限らず、普通に音楽を楽しんでくださっている方が多い」とほほ笑む。

 ライブには「今日これを見たから1週間頑張ろう、とか、嫌なことばっかりだったけど、聴いたら楽しくなって体が動いちゃったわ、みたいな、誰かしらの琴線に触れる音が出せればいいなと思っている」との期待を寄せる。

 幼少期は、音楽教室で電子オルガンと作曲を学んでいた。1日12時間の練習を続け、コンクールでは全国1位に輝いた。

 だが、小学4年でリー・リトナーの「キャプテン・フィンガーズ」を聴いてジャズに魅了され、その翌年にはピアノトリオのアルバムを通してジャズピアノを意識し始め、中学2年でピアノに転向した。

 「鳴らせないなと思っていたり、自信がないときは、ピアノに負けそうになる。ピアノと対等に、1対1で音楽を楽しめるために、ピアノの音を鳴らすことを研究するのは、めちゃくちゃ大事な作業。ピアノの音の純度が高くなれば、音楽の純度も高くなる」といい、体の使い方を含めた研究を続けている。

 今年、デビュー10周年の節目を迎えた。今日、21日が31歳の誕生日だ。試行錯誤を繰り返した作曲は「音楽がどうというより、生きることなんだな」と気付いた。「日常の中に浮かび上がってくる自分の心の揺れや、人の中にある音楽をキャッチしたい。そう思うと、自然に生活を大事にするようになった」

 ここ数年の夢は映画音楽を手がけること。「ピアノも弾ければ最高ですが。邦画も洋画も、人間の感情や、人と人との関わりがしっかり描けているものが好きですね」

 午後4時開演。S席4500円、A席3500円。問い合わせは同劇場電話046(823)9999。

2022年9月21日公開 | 2022年9月21日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ダンス国内外の気鋭の振付家が放つダンスの魅力 Kバレエカンパニーが、複合文化施設Bunkamuraと共同プロジェクト

熊川哲也率いるKバレエカンパニー(東京)が、複合文化施設Bunkamura(同)と共同で「Opto(オプト)」と銘打...

ライブ「1933ウクレレオールスターズ」がスペシャルライブ

サザンオールスターズのベーシスト、関口和之(66)が率いる音楽ユニット「1933ウクレレオールスターズ」のスペシャル...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ