かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

気になる コーヒー
秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

  • みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

シェア・新聞購入ボタン

ホットコーヒー(400円)。この日の豆は「インドネシア」「ブラジル トバージオ」「コスタリカ」の3種。ミルクが濃厚な「コーヒーゼリーラテ」(400円)は手軽さが人気
ホットコーヒー(400円)。この日の豆は「インドネシア」「ブラジル トバージオ」「コスタリカ」の3種。ミルクが濃厚な「コーヒーゼリーラテ」(400円)は手軽さが人気

 2017年にオープンしたスペシャリティーコーヒー店。手作りの小さな店内には焙煎(ばいせん)機やレコードプレーヤー、懐かしい任天堂の「ファミコン」やカセットが並び、まるで秘密基地のようだ。



 店主の加藤幹也さん(47)は、歴26年の現役デザイナー。CDジャケットなど音楽系を中心に手がけ、同店は事務所も兼ねている。本業を続けながら、かねて考えていたカフェ経営を独学で実現。常時コーヒー2~5種とクラフトビールなどを販売している。オープン時はテイクアウトのみだったが、現在は店内でくつろぐこともでき、もちろんゲームもプレー可能だ。「デザインの仕事にはない出会いがある」と話す。



 昨年、事故で店頭が大破して1年以上閉店した。以前は焙煎された豆を購入して提供していたが、その間に焙煎技術を習得。「豆の個性が出せるよう、よりおいしいコーヒーを提供できるよう、日々試行錯誤しています」



2022年9月22日公開 | 2022年9月22日神奈川新聞掲載


みんながのみにきてくれるコーヒーやさん

住所 川崎市高津区久地1の8の5、川辺ビル1階
アクセス JR武蔵溝ノ口駅からバスで梅林下車1分
営業時間 午後1~5時頃
定休日 土日・祝日休み(変更あり)
公式HP https://www.instagram.com/minnaganominikitekureru/
備考欄 問い合わせ、営業時間の詳細はインスタグラムから

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2022年9月22日公開 | 2022年9月22日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


サンドイッチsandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

白壁に青いドアとヒツジマークが目印のサンドイッチ専門店は昨年10月オープン。手作りにこだわる店内のショーケースに具だ...

サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

アフタヌーンティー新横浜プリンスホテル「ハロウィーンアフタヌーンティー」

ホテル最上階の「トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ」(42階)では20日~10月31日、「ヴァンパイアの宴」をテーマ...

新横浜プリンスホテル(横浜市港北区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ