かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 鍛冶屋めだか(相模原市緑区)のメダカ 生命力あふれ美しい

推し メダカ
鍛冶屋めだか(相模原市緑区)のメダカ 生命力あふれ美しい

  • 鍛冶屋めだか(相模原市緑区)

シェア・新聞購入ボタン

発光しているかのような品種や、長いヒレを美しくなびかせるものなど、さまざまな特徴をもつ改良メダカ
発光しているかのような品種や、長いヒレを美しくなびかせるものなど、さまざまな特徴をもつ改良メダカ

 金魚や熱帯魚と見まがうほどの華やかな姿のメダカ。メダカ直売所の前に並ぶ約160個もの飼育ケースは植物プランクトンを含んだグリーンウオーターで満たされ、辺り一面緑色だ。水中に目を凝らすと、わずか数ミリの稚魚や動きに合わせてキラリと光る個体など、1ケースに30匹ほどが泳ぐ。現在、取り扱うのは約130種類に上る。

 身近で親しみあるイメージのメダカはブリーダーなどによる品種改良が進み、体が輝いて見える「ラメ系」に、長く伸びたヒレが優雅な「ヒレ長系」、ひし形をした尾びれが特徴の「ヒカリ体型」と、その種類は多岐にわたる。



 日本メダカ協会が主催する品評会の複数部門での入賞を誇る「鍛冶屋めだか」代表の鈴木文秀さん(52)。生命力が強く、身幅が太い大きめサイズに成長させる飼育が愛好家の間で“鍛冶屋マジック”と評判で、遠方から足を運ぶファンも多い。

 健康的で美しい成魚に育てる秘訣(ひけつ)を尋ねると「津久井湖からの水でしょうね。水源が近く純度の高い水が強く影響しているのかもね」と鈴木さん。店での水替えは3カ月に1回程度だが、市街地に近づくと替えが必要な周期は早まり、同品種の個体を飼育しても思うほどの大きさに育たなかったそう。津久井地区の清流と澄んだ空気など、豊かな自然からの恩恵が“鍛冶屋マジック”の正体のようだ。

 店では販売だけでなく飼育に関しての相談や、飼うことが困難になったメダカの引き取りなどにも応じている。「どんなに小さくても生き物ですから“売って終わり”ではないんですよね。買ってもらった後を考えて品質はもちろん、プライドを持ってますよ」と語る。インスタグラムではイベント出店や改良品種の情報など、最新のメダカ情報を発信中だ。



※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。

お薦め

◇メダカ ミックス(10匹) 千円

◇改良メダカ(雄雌ペア)  2千円~

◇メダカすくい    1回500円
(5匹まで。とれなくても3匹プレゼント)
※土日・祝日の午後4時まで


鍛冶屋めだか

住所 相模原市緑区長竹1228の11(直売所は長竹三差路交差点向かい)
アクセス 橋本駅からバスで串川診療所前下車1分
電話 080(8713)3647
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 無休、イベントへの出店などで休みの場合もあり
備考欄 インスタグラムアカウント@kajiyamedaka

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2022年9月23日公開 | 2022年9月22日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


雪連想させる生き物を展示、新江ノ島水族館 3月7日まで

3月7日まで、午前10時~午後5時(最終入場は閉館の1時間前まで)曜日や日にちで変わるので新江ノ島水族館ホームページ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ