かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 神奈川県の祭りスポット2022年10月上旬~中旬

気になる 祭り
神奈川県の祭りスポット2022年10月上旬~中旬

※写真は、原則資料写真です。
※写真は、原則資料写真です。

1日
国慶節2022(横浜)
 横浜中華街全域。中国の建国記念日の祝賀イベント。正午からは中国獅子舞や民族衣装を披露する「慶祝パレード」。午後4~8時は獅子が中華街を練り歩き、各店舗前で福をもたらす祝いの舞を披露する「慶祝獅子舞(採青(さいちん))」。雨天中止。みなとみらい線元町・中華街駅徒歩1分。横浜華僑総会電話045(641)8606。
 
江島神社「秋季大祭 古式初亥(はつい)祭」(藤沢)
 辺津宮境内。春の初巳例大祭と並ぶ江島神社の二大例祭。祭典は関係者のみで行う。一般を対象にした初亥祈とう祭は午前11時~午後2時。祈とう者に特殊神饌(しんせん)「亥の子餅」が振る舞われる。小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分。電話0466(22)4020。
 
1・2日
伊勢原観光道灌まつり(伊勢原)
 小田急線伊勢原駅周辺。伊勢原で生涯を閉じた戦国武将・太田道灌ゆかりの祭り。正午(2日は午前10時)~午後5時。1日は「まつり囃子(ばやし)パレード」や「ISEHARAおどりおどらナイト(観光総踊り)」、キャラクターショーなど。2日午後0時半からの「太田道灌公鷹(たか)狩り行列」「北条政子日向薬師参詣行列」では、タレントの勝俣州和が道灌に、元AKB48メンバーで俳優の島崎遥香が政子に扮(ふん)する。かながわのまつり50選。道灌まつり実行委員会(伊勢原市商工観光課)電話0463(94)4729。※両日とも交通規制あり。
 
初山の獅子舞(川崎)
 菅生神社。五穀豊穣(ほうじょう)と天下太平を願って奉納される舞。1日は宵宮。2日午後2時から、地元の学生が「剣獅子・巻獅子・玉獅子」と「幣負い」を演じ、拝殿前の土俵で勇敢な舞を披露する。県指定無形民俗文化財。東急田園都市線宮前平駅からバスで菅生中学校下車すぐ。保存会の矢沢さん電話044(977)3629。
 
8日
かわさき阿波おどり(川崎)
 JR川崎駅東口(川崎ルフロンイベントスペース、ヨドバシカメラ前、アゼリア)。規模を縮小し、地元の5連が参加する。アゼリアは幼稚園連のみ。午後3~6時。実行委員会電話044(222)9111。
 
8・9日
小田原おでん祭り(小田原)
 小田原城址(じょうし)公園・二の丸広場。小田原の食材を生かしたおでん種に、曽我梅林で収穫された梅で作った梅みそを付けて食べる「小田原おでん」など自慢のおでん種が集まる。投票で決める「新作おでん種 №1はどれだ!」も開催。午前10時~午後4時。小田原駅徒歩10分。実行委員会電話080(6500)1750。
 
多古白山神社の小田原囃子(小田原)
 小田原市内各地の祭礼・道祖神祭りで行われる囃子で、笛を中心に大太鼓・小太鼓・すりかねを用いる。8日午前11時から式典、同11時20分から奉納太鼓。午後1時15分~5時半は花車や神輿(みこし)の巡幸。9日は午前9時半からと午後2時半から奉納太鼓。県指定無形民俗文化財。大雄山線五百羅漢駅徒歩5分。市文化財課電話0465(33)1717。
 
荏柄天神社「絵筆塚祭」(鎌倉)
 境内にある絵筆塚の祭り。著名漫画家らが描いた絵あんどんを飾り、9日午後1時から祭事と絵筆供養を行う。8日は宵宮で午後3~8時。9日は午前10時~午後4時。似顔絵コーナーと「かっぱ絵コンクール」は行わない。鎌倉駅からバスで天神前下車3分。電話0467(25)1772。

9日
水鳥の祭り(川崎)
 若宮八幡宮。大師河原の名主と江戸の医者らが、三日三晩、酒飲みの強さを競った酒合戦を再現する酒の祭り。今年もパレードはなく、午前10時から祭礼。祭り限定の御朱印は午後5時まで頒布する。日本酒抽選会も。その他詳細は会員制交流サイト(SNS)で告知する。京急線川崎大師駅徒歩2分。電話044(222)3206。
 
10日
双十節2022(横浜)
 横浜中華学院校庭、横浜中華街全域。辛亥革命や台湾の成立を祝う日。午前9時45分~正午は、同校庭で民族舞踊や獅子舞などを披露する中華芸能演技。午後0時45分~1時半は祝賀式典。同1時半~3時半は中華街全域で祝賀パレード。同4~8時は祝賀獅子舞。みなとみらい線元町・中華街駅徒歩8分。横浜華僑各界慶祝双十国慶大会委員会電話045(681)2114。
 
12~14日
光明寺「十夜法要」(鎌倉)
 阿弥陀(あみだ)様の慈悲に感謝を込めて念仏や御詠歌を唱える法会。稚児礼賛舞、双盤念仏、練り行列などが行われ、夜店も予定。詳しい時間は同寺[HP]。13、14日午前10時~午後4時には、山門特別公開を実施(拝観料500円)。かながわのまつり50選。鎌倉駅からバスで光明寺下車すぐ。電話0467(22)0603。

2022年10月3日公開 | 2022年9月30日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


祭りよこすかさかな祭り 10月2日、横須賀魚市場

10月2日午前7時~正午、横須賀魚市場(京急線堀ノ内駅徒歩9分、同横須賀中央駅から無料送迎バスあり)。入場無料。 音...

盆踊りなみおと盆踊り祭 10月2日、稲村ケ崎公園

10月2日午前11時~午後7時、稲村ケ崎公園(江ノ電稲村ケ崎駅徒歩5分)。無料。ライブ、フラダンス、キッチンカーが出...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. クルミッ子 パステルグリーンのデザイン缶発売 鎌倉紅谷

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 神奈川のストレス解消スポット6選 素焼きの皿を投げ割って厄払い 鎌倉宮の厄割り石が人気

    鎌倉宮 厄割り石(鎌倉市)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

人気タグ