かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. いろは寿司(三浦市)の三色丼 【YOKOSUKA海道ウォーク】横須賀・三浦で寄りたいお店

推し YOKOSUKA海道ウォーク
いろは寿司(三浦市)の三色丼 【YOKOSUKA海道ウォーク】横須賀・三浦で寄りたいお店

  • いろは寿司(三浦市)

シェア・新聞購入ボタン


 三浦海岸駅の誕生直後に開店。鮮度抜群の地魚を振る舞いながら、長年にわたり街を見守ってきた。貴重な生マグロを価格度外視で提供するのは、代表の長島満雄さん(88)のこだわりだ。

 中でも「三色丼」(小鉢、みそ汁付き1650円)は、厚切りの生マグロとネギトロ、釜揚げしらすをたっぷりと盛り付けたボリュームも満点の一皿。冷凍していないため、水分やうま味が閉じ込められ、とろけるような滑らかな舌触りと濃厚な味わいがたまらない。

 甘酢に漬けた大根をネタの上に載せた「大根寿司(ずし)」(1540円)などのオリジナルメニューでも地元を盛り上げる。薄く切った大根の食感はネタとの相性も抜群で、三浦大根を使った「大根焼酎」と合わせて三浦の地産地消メニューを楽しむのもお勧めだ。海鮮丼のランチセットは1100円とお手頃。「気軽に立ち寄ってくださいね」。

2022年10月10日公開 | 2022年10月1日神奈川新聞掲載



いろは寿司

住所 三浦市南下浦町上宮田3259
アクセス 京急線三浦海岸駅徒歩1分
電話 046(888)3683
営業時間 午前10時~午後8時
定休日 水曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


物産展 観光展金華さば棒寿司にA5ランク仙台牛や牛タン そごう横浜店「宮城県の物産と観光展」、11日まで

そごう横浜店(横浜市西区)は11日まで、「宮城県の物産と観光展」を8階催会場で開催している。 同店初出品の、ずんだ茶...

心華やぐ桜のメニュー巻き寿司教室ぐるり(横浜市中区)の絵巻き寿司 おいしい桜を満開に

金太郎あめのようにどこを切っても同じ絵柄が出てくる「絵巻き寿司(ずし)」の教室が横浜・元町にある。 代表を務めるのは...

巻き寿司教室ぐるり(横浜市中区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. クルミッ子 パステルグリーンのデザイン缶発売 鎌倉紅谷

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 神奈川のストレス解消スポット6選 素焼きの皿を投げ割って厄払い 鎌倉宮の厄割り石が人気

    鎌倉宮 厄割り石(鎌倉市)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

人気タグ