かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 湘南ロックンロールセンターAGAIN(茅ケ崎市)が次世代につなぐ湘南サウンド 

推し 秋深し心に染みる音色かな
湘南ロックンロールセンターAGAIN(茅ケ崎市)が次世代につなぐ湘南サウンド 

  • 湘南ロックンロールセンターAGAIN(茅ケ崎市)

シェア・新聞購入ボタン

湘南ロックンロールセンターAGAINの中心メンバーで構成する「順正さんとモノラル月光族」。湘南サウンドのカバーをメインにオリジナル曲も披露する
湘南ロックンロールセンターAGAINの中心メンバーで構成する「順正さんとモノラル月光族」。湘南サウンドのカバーをメインにオリジナル曲も披露する

 茅ケ崎は加山雄三さんや尾崎紀世彦さん、サザンオールスターズの桑田佳祐さんら、音楽界のスターを数多く生んだ地。彼らが見ていた茅ケ崎の風景や湘南サウンド、収集した資料の研究を手がけ、新たな発信と貴重な資料の永続的な保存を行う集まりだ。



 代表の釈順正(しゃくじゅんしょう)さん(32)は、小学5年生の時に見たサザンの茅ケ崎ライブに衝撃受けロックのとりこになった。サザンの名付け親で、桑田さんと小中学校で同級生だった宮治淳一さんと知り合い、宮治さんが大学時代に立ち上げ、桑田さんも参加していた軽音楽サークルを再興する形で2018年にグループの活動を始めた。

 地元の若手ファンらを中心に湘南サウンドが生まれた背景などを分析。さらに映画「若大将シリーズ」の脚本やデビュー前のサザンのライブのちらし、今はなき「パシフィックホテル」のポスターなど多様な資料を関係者や大切に保管してきたファンから集め、研究活動を行っている。



 「貴重なグッズや写真などを散逸させないためにも、思い出話とともに見せていただけたら。スターからプレゼントされた愛を次世代につなぎたい」と釈さんは話す。

※鎌倉FMで釈さんによる番組「湘南ロックンロールセンターRADIO」を放送中。毎週月曜午後10時10分から。協賛会員募集中。

※資料提供は、同会[HP]問い合わせフォームまたは、電話070(8463)5643。会員には年に1回、研究の成果でもある会報誌「from BEACH SIDE BLUES」が送られる。研究調査をまとめた書籍「ぼくらの茅ケ崎物語」や、ゆかりのグッズの販売も。※22日に開催される「茅ケ崎サザン芸術花火2022」と同日にサザンビーチで資料館のプレイベントを開催。詳細は[HP]。

2022年10月23日公開 | 2022年10月15日神奈川新聞掲載


湘南ロックンロールセンターAGAIN

公式HP https://www.srcagain.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ライブTUBE、3年ぶり有観客ライブ 横浜スタジアムで一夜限りの夏祭り

4人組ロックバンド「TUBE」が3日、3年ぶりとなる有観客ライブ「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 20...

ライブ桑原あいがソロ・ピアノライブ 11月5日、横須賀芸術劇場

ジャズピアニスト、作曲家として国内外で活躍する桑原あいが11月5日、ソロ・ピアノライブを横須賀芸術劇場(横須賀市)で...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ