かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. DAIEIRECORD(大和市の老舗レコード店)で見つけるブルージーな夜にぴったりの1枚

推し 秋深し心に染みる音色かな
DAIEIRECORD(大和市の老舗レコード店)で見つけるブルージーな夜にぴったりの1枚

  • DAIEIRECORD(大和市)

シェア・新聞購入ボタン

オーナー・落合秀人さん「自分が良いと感じたものを置くのがお客さまへの誠意かな、と思っています」
オーナー・落合秀人さん「自分が良いと感じたものを置くのがお客さまへの誠意かな、と思っています」

 おしゃれなレコードジャケットと手巻きたばこが並ぶ店内の様子は、思わず足を止めてしまうほど印象的。1972年創業の老舗レコード店で、ブルースやソウル、ジャズなど、オーナーの落合秀人さん(59)が独自の視点でセレクトした商品は中古レコードを中心に3千枚にのぼる。

 米国南部にルーツのあるブルースに特に造詣が深い落合さんは「演奏者によってかなり印象が異なるジャンル。テクニックありきではなく、不器用さや泥臭さを感じるけれど魂がこもった歌は胸に響くものがありますよ」と、魅力を語る。レコード特有の音のぬくもりが、音楽のもつ迫力やエネルギーを増すのだそう。


オーナーが、この時期にお薦めする珠玉の1枚は独特なボーカルスタイルのトム・ウェイツ「The Heart Of Saturday Night」
オーナーが、この時期にお薦めする珠玉の1枚は独特なボーカルスタイルのトム・ウェイツ「The Heart Of Saturday Night」

 選んだレコードは店のプレーヤーで聴くことも可能。来店者の好きなジャンルや曲の雰囲気などから、ぴったりの1枚を探す手伝いもしてくれる。



 「レコードをかけてたばこやお酒を楽しみながら、秋の夜長を楽しまれてはどうでしょう」。落合さんはブルージーな夜の過ごし方を提案する。

2022年10月27日公開 | 2022年10月15日神奈川新聞掲載


DAIEIRECORD

住所 大和市福田2の2の3、桜ケ丘プラザ1階
アクセス 小田急線桜ケ丘駅すぐ
電話 046(267)4045
営業時間 午前10時~午後8時
定休日 日曜定休、臨時休業あり
公式HP https://ec-daieirecord.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ジャズベース奏者の小玉勇気さん最優秀賞のちぐさ賞に 関内ホールで「第9回ちぐさ賞」ライブ選考会

優秀なジャズミュージシャンの育成を目指し、新たな才能を発掘して表彰する「第9回ちぐさ賞」のライブ選考会が2日、関内ホ...

コーヒー秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

2017年にオープンしたスペシャリティーコーヒー店。手作りの小さな店内には焙煎(ばいせん)機やレコードプレーヤー、懐...

みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ