かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 鎌倉いとこ(鎌倉市)のかぼちゃきんつば 中しっとり、皮はもっちり食べてほっこり

推し 今だ!旬だ!カボチャのスイーツ
鎌倉いとこ(鎌倉市)のかぼちゃきんつば 中しっとり、皮はもっちり食べてほっこり

  • 鎌倉いとこ(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

かぼちゃ(手前)のほかにも、安納芋や栗、くるみ、生チョコなど、カラフルで個性豊かなきんつばも
かぼちゃ(手前)のほかにも、安納芋や栗、くるみ、生チョコなど、カラフルで個性豊かなきんつばも

 常時13種の多彩なきんつばをそろえる専門店。中でも、かぼちゃあんを使った「かぼちゃきんつば」(250円)は同店の看板メニューだ。

 山間部の郷土料理でカボチャと小豆を甘辛く煮た「いとこ煮」からヒントを得て、代表の森靖雄さん(65)さんが考案した。

 甘みが強い北海道産のエビスカボチャを使い、寒天を使わずに吉野本葛(くず)や小麦粉などと一緒に蒸し上げる。米粉を使った皮で、銅板で一つ一つ焼くことで、中はしっとり、皮はもっちりした仕上がりに。優しいカボチャの甘さと絶妙な食感は、食べるだけでほっこりと心癒やされる。

 店頭では、銅板で焼き上げる様子も実演。次々と焼き上がる個性豊かなきんつばにも目移りしてしまう。店内の喫茶スペースで、抹茶セット(500円)とともにほっと一息つくのもお薦めだ。森さんは「鎌倉の思い出と一緒に持ち帰ってもらえたら」と呼びかける。



2022年10月29日公開 | 2022年10月22日神奈川新聞掲載


鎌倉いとこ

住所 鎌倉市長谷3の10の22
アクセス 江ノ電長谷駅徒歩3分
電話 0467(24)6382
営業時間 午前10時半~午後5時半
定休日 不定休
公式HP https://www.kamakura-itoko.com/
備考欄 小町通り店もあり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ハロウィーン大磯プリンスホテル「季節のセミブッフェ―秋の味覚とハロウィーンスイーツ」

スパ棟1階「S.DINING」では、ホテルロビーをジャック・オ・ランタンやカラフルなカボチャなどで飾り、「コワキュー...

タルトハロウィーン向けのタルト ラ・メゾン アンソレイユターブル

ピー・エス・コープ(横浜市都筑区)は31日まで、フルーツタルト専門店「ラ・メゾン アンソレイユターブル」で「ハロウィ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ