かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 四季菓庵いわかめ(藤沢市)の御所見塚チーズケーキ ふわふわしっとり甘さ控えめスフレ状のケーキ

推し 今だ!旬だ!カボチャのスイーツ
四季菓庵いわかめ(藤沢市)の御所見塚チーズケーキ ふわふわしっとり甘さ控えめスフレ状のケーキ

  • 四季菓庵いわかめ(藤沢市)

シェア・新聞購入ボタン


 大山街道沿いにある今年創業150年を迎えた和菓子店。和菓子がずらりと並ぶ広い店内には、5代目の森俊一さん(54)の叔父の代から始めた洋菓子の「風の子菓子工房」があり、そちらは俊一さんが手掛け、双子の弟・雅彦さんが和菓子を引き継ぐ。創業当時は大山詣での客でにぎわったという。



 洋菓子の人気は「御所見塚チーズケーキ」(直径16センチ、1200円)。葛原親王がこの地域にあった御所を眺めた塚を模して作った湯煎焼きのスフレ状のケーキだ。季節によってプレーンの他にチョコやイチゴ、桜などを用意し、秋は北海道のエビスカボチャを使用したパンプキン(同、1400円)。ふわふわしっとりで甘さ控えめ、後味も軽やかで、口に広がるカボチャの味が絶妙だ。



 焼き菓子や季節のショートケーキなどもそろい、注文を受けてからクリームを詰めるシュークリームが百円代と、どれも手頃な値段。「近くの小中学校の子どもたちがお小遣い片手に来られるように。兄弟で作る和菓子と洋菓子で地元の人に喜んでもらえたら」と俊一さんはほほ笑む。




2022年10月30日公開 | 2022年10月22日神奈川新聞掲載


四季菓庵いわかめ

住所 藤沢市用田587の1
アクセス 小田急線湘南台駅か同長後駅からバスで御所見市民センター前下車すぐ
電話 0466(48)1039
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 水曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ニューオープン横浜ベイクォーターにスパイスとハーブ専門店 神戸スパイスがオープン

横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」3階に10日、スパイスや輸入食品を取り扱う「神戸スパイス」がオー...

フェア芋・栗・カボチャを使ったメニューフェア 横浜モアーズ

横浜岡田屋(横浜市西区)が運営する横浜モアーズ(同)は31日まで、「芋栗南瓜(かぼちゃ)のメニューフェア」を開催して...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ