かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. れでぃの甘いほっぺ(川崎市川崎区)のリンゴあめ 希少な品種の「ピンクレディー」を使用

推し 奥深きリンゴの世界
れでぃの甘いほっぺ(川崎市川崎区)のリンゴあめ 希少な品種の「ピンクレディー」を使用

  • れでぃの甘いほっぺ(川崎市川崎区)

シェア・新聞購入ボタン


〔左から〕ホワイトチョコ、ココア(各650円)、プレーン、ストロベリー(同)、カラフルくまちゃん
〔左から〕ホワイトチョコ、ココア(各650円)、プレーン、ストロベリー(同)、カラフルくまちゃん

 川崎駅に近い複合施設「ラ チッタデッラ」の入り口に、7月にオープンしたリンゴあめ専門店。

 リンゴは国内での生産者が46人(2022年)しかいない希少な品種の「ピンクレディー」を使用する。


「リンゴにかぶりつくのはちょっと…」という人や子ども向けにカットでも販売。自宅で食べる人には切り方を教えてくれる
「リンゴにかぶりつくのはちょっと…」という人や子ども向けにカットでも販売。自宅で食べる人には切り方を教えてくれる

 シャンパンのような酸味と甘みがあり、やや固めの食感が特長。小ぶりで鮮やかな色合いのリンゴをオリジナルのあめでコーティングしている。

 一番人気の「プレーン」(600円)をはじめ、「紅茶」(650円)、「カラフルくまちゃん」(850円)など定番9種と、季節の限定(現在は「抹茶」)を販売。リンゴの酸味を生かした甘めのフレーバーがそろっている。



 同店の運営会社社員の知人に、ピンクレディーの生産者がいたことから出店を決定。3月に幸区にオープンした1号店に続き、同店は2号店になる。両店舗の店長に抜てきされた山口玲奈さん(26)は「シンプルにリンゴのおいしさを味わってほしい」と話す。



2022年11月07日公開 | 2022年10月29日神奈川新聞掲載


れでぃの甘いほっぺ

住所 川崎市川崎区小川町1の7の4
アクセス JR川崎駅徒歩4分
電話 044(200)4529(1号店)
営業時間 午前11時~午後7時
定休日 不定休
公式HP https://www.instagram.com/ladynoamaihoppe/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ゴーフレットリンゴクリームを挟んだゴーフレット 鎌倉座

鎌倉座(鎌倉市)が展開する菓子店「鎌倉五郎本店」は、「鎌倉りんご半月」を店舗とオンラインショップで期間限定で発売した...

スーパー猫の日カフェーマル(藤沢市) 江の島散策の疲れを癒やす、憩いの時と場所と猫

江の島ヨットハーバーに向かう大通り横町の「ひきたて珈琲(コーヒー)と手作りケーキ」の店。どこか気品漂うたろうくん(2...

カフェーマル(藤沢市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ