かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 映画「Yokosuka1953」 戦後の混乱、生き別れた母探し

気になる 映画
映画「Yokosuka1953」 戦後の混乱、生き別れた母探し

「Yokosuka1953」の一場面。横須賀の海を見つめるバーバラ
「Yokosuka1953」の一場面。横須賀の海を見つめるバーバラ

 戦後の混乱期に、横須賀で米国人の父と日本人の母の間に生まれた女性が、生き別れた母親を探す姿を追ったドキュメンタリー映画「Yokosuka1953」が、新宿K's cinemaで上映中だ。

 女性の名前はバーバラ・マウントキャッスル。5歳で米兵の養女となり、1953年に横須賀から米国へと海を渡った。日本名は木川洋子、母の名は信子。

 バーバラの娘が、和歌山大教授の木川剛志(つよし)の名前を交流サイト(SNS)で検索し、同じ姓という理由で親族ではないか、と連絡を取ってきたという。

 木川には該当する親戚がいなかったが、空襲を研究し、戦災孤児について調べてもいた。ちょうど5歳の子を持つ親でもあり、何かの縁を感じて、力になろうと奔走する。そのいきさつを収めた同作は、木川の初監督作品に当たる。

 木川信子を探す過程は、戦後の女性たちが置かれた厳しい状況をたどることと重なる。戦後の占領下、県内では進駐軍と日本人女性の間に生まれた「混血児」と呼ばれる多くの子どもたちが暮らしていた。横浜市中区の根岸外国人墓地で、そうした赤ん坊らを葬った小さな墓があったと郷土史家が話す場面も登場する。

 バーバラが幼い日を過ごした横須賀市秋谷では、当時を知る人々を探し当て、さらにバーバラが来日する費用をクラウドファンディングで捻出する。

 木川は「木川という名字の縁だけで横須賀の街を何度も歩きました。戦後混乱期の日本を色濃く表していたのが53年の横須賀でした。人間の醜い営みと悲しみ、しかしだからこそ、そこには人間の強さと美しさがありました。映画で一緒にそれを感じてほしいです」と話した。

2022年11月9日公開 | 2022年11月9日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


K-Person柿澤勇人さんに聞く 熱演の「源実朝」って、どんな人?
シネマ散歩映画「恋人はアンバー」 偽物の恋で見つけた、かけがえのない「居場所」
映画この秋、じっくり鑑賞したいドキュメンタリー映画3作品

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. クルミッ子 パステルグリーンのデザイン缶発売 鎌倉紅谷

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 神奈川のストレス解消スポット6選 素焼きの皿を投げ割って厄払い 鎌倉宮の厄割り石が人気

    鎌倉宮 厄割り石(鎌倉市)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

人気タグ