かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 紅葉を愛でよう 中川温泉(山北町)と「緑茶カフェ 茶ぁぼう」

推し 神奈川の紅葉めぐり
紅葉を愛でよう 中川温泉(山北町)と「緑茶カフェ 茶ぁぼう」

中川温泉
中川温泉

 「武田信玄の隠し湯」といわれる温泉場「中川温泉」。清流・中川を囲むモミジなどの木々が色づき、見頃を迎えている。

 周辺には、町営の日帰り入浴施設「中川温泉ぶなの湯」があり、ここからも紅葉が楽しめる。見ごろは11月中旬。

 中川温泉ぶなの湯:山北町中川645の8。小田急線新松田駅からバスで中川温泉入口下車すぐ。山北町観光協会、電話0465(75)2717。

 ▷駐車場は入浴施設利用者のみ使用可。


「緑茶カフェ 茶ぁぼう」の「きらきら☆ミルクアイス」と「ほうじ茶」。温かい店内と日本茶を片手に、ぬくぬくと頰張るアイスはまた格別
「緑茶カフェ 茶ぁぼう」の「きらきら☆ミルクアイス」と「ほうじ茶」。温かい店内と日本茶を片手に、ぬくぬくと頰張るアイスはまた格別

 山北町の名産品である緑茶をはじめ、地元のおいしい食材を使ったランチや甘味を提供する「緑茶カフェ 茶ぁぼう」。

 店主は「日本茶アドバイザー」などの資格をもつ武邦彦さん。10種類ほどの茶葉を扱い、うまみと甘み、香りを引き出した至高の1杯が楽しめる。


「緑茶カフェ 茶ぁぼう」の内装
「緑茶カフェ 茶ぁぼう」の内装

 「きらきら☆ミルクアイス」(700円)は、小田原産の摘果ミカン果汁を使ったゼリーに、同町で山地酪農を営む「薫る野牧場」の牛乳の味を生かしたオリジナルのアイスクリームが浮かぶ。青ミカンの爽やかな酸味に、懐かしさも感じる優しいミルクの甘み。妻・はる美さんがほれ込んだ食材を詰め込んだ一品だ。

 「すっきりとした『ほうじ茶』(350円)や、湘南ゴールドと松田町寄(やどりき)で生産された茶葉を使った緑茶『ひだまり』(450円)とも相性がいいですよ」と邦彦さん。


「緑茶カフェ 茶ぁぼう」の外観
「緑茶カフェ 茶ぁぼう」の外観

 緑茶カフェ 茶ぁぼう:山北町山北2767。JR山北駅徒歩9分。土・日曜午前11時~午後5時ラストオーダー(月・金曜は同4時ラストオーダー)。火~木曜休み。電話0465(75)0520。

2022年11月14日公開 | 2022年11月12日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)と「CAFE MITSUIKE」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 生田緑地(川崎市多摩区)と「Bedford Ave Cafe」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 浄智寺(鎌倉市)と「ひ路花」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 県立座間谷戸山公園(座間市)と「CAFE NICOLA 座間店」

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ