かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 紅葉を愛でよう 生田緑地(川崎市多摩区)と「Bedford Ave Cafe」

推し 神奈川の紅葉めぐり
紅葉を愛でよう 生田緑地(川崎市多摩区)と「Bedford Ave Cafe」

生田緑地
生田緑地

 川崎市最大級の自然の宝庫「生田緑地」は紅葉も美しい。イチョウやカツラ、ナンキンハゼのほか、「日本民家園」では古民家とイロハモミジの風情ある共演が見られる。

 枡形山(ますがたやま)展望台の360度パノラマや、「川崎市岡本太郎美術館」に向かう高さ30㍍のメタセコイアの並木は圧巻。見ごろは12月中旬ごろまで。

 生田緑地:川崎市多摩区枡形7の1の4。小田急線向ケ丘遊園駅徒歩13分。駐車場あり(有料)。電話044(933)2300。


「Bedford Ave Cafe」のスパイシーチキンカレー。店内で5時間かけて作るカレーはグルテンフリー。コールスローなど野菜もしっかり取れてヘルシーな一皿
「Bedford Ave Cafe」のスパイシーチキンカレー。店内で5時間かけて作るカレーはグルテンフリー。コールスローなど野菜もしっかり取れてヘルシーな一皿

 生田緑地の最寄り駅近くにあるブルックリン風の「Bedford Ave Cafe」。カフェ好きで、多いときは年間300軒を訪れたというオーナーの峠田(たおだ)敦さんが2020年にオープンした。

 ゆっくりとくつろげる広々とした店内。10種類以上のスパイスを使った「スパイシーチキンカレー」(1100円)は、食欲をそそる香りがふわり。


「Bedford Ave Cafe」の内装
「Bedford Ave Cafe」の内装

 一番人気の「クラシックプリン」(600円)は、やや固めのプリンとたっぷりかかった大人の味のカラメル、ホイップクリームが三位一体となり絶妙なおいしさだ。

 「チャコールラテ」(550円)は炭のパウダーをダブルエスプレッソに加えたラテ。驚く黒さだが、炭のデトックス効果などが期待できる。


「Bedford Ave Cafe」の外観
「Bedford Ave Cafe」の外観

 Bedford Ave Cafe:川崎市多摩区登戸1891、第3井手ビル2階。小田急線向ケ丘遊園駅徒歩2分。午前11時~午後10時。不定休。電話044(712)7575。

2022年11月14日公開 | 2022年11月12日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)と「CAFE MITSUIKE」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 浄智寺(鎌倉市)と「ひ路花」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 県立座間谷戸山公園(座間市)と「CAFE NICOLA 座間店」
神奈川の紅葉めぐり紅葉を愛でよう 中川温泉(山北町)と「緑茶カフェ 茶ぁぼう」

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ