かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 白牡丹(小田原市)の個性的なボタン アクセサリー作りや洋服のリメークなどに

気になる ボタン
白牡丹(小田原市)の個性的なボタン アクセサリー作りや洋服のリメークなどに

  • 白牡丹(小田原市)

シェア・新聞購入ボタン

レーザープリントでデザインを施したものなど現在生産されているボタン
レーザープリントでデザインを施したものなど現在生産されているボタン

もとのボタン(左)と、リボンの青色に合わせて染めたもの(右)
もとのボタン(左)と、リボンの青色に合わせて染めたもの(右)

 1960年創業、サイズ違いを含め約1万点のボタンが埋め尽くす壁面が圧巻のソーイング用品店。店名は創業当時、牛乳のタンパク質を原料にした真っ白なボタンを、生地に合わせて染めていたことに由来する。その技術を受け継ぎ、その場で希望の色に染めてくれるサービスを行う。

 先代たちの時代からのビンテージや、最新のレーザープリントでデザインしたものなど、豊富なラインアップに遠方から足を運ぶ人も多い。


3代目の齋藤信行さん、商品企画を担当する妻の純代さん
3代目の齋藤信行さん、商品企画を担当する妻の純代さん

 3代目の齋藤信行さんは「1960~70年代のものは、凝ったつくりのものが多くて」と、樹脂と木材、プラスチックと金属を合わせた個性的なボタンを並べる。珍しいデザインに、最近はアクセサリー作りや洋服のリメークなど、もの作りを楽しむ若い人が来店する。

 高齢者向けにボタン付けのサービスや、コロナ禍ではマスク周りのオリジナル商品も支持される。「地域ともの作りを楽しむ人にこれからも寄り添えたら」


1960~70年代のボタン
1960~70年代のボタン

2022年11月17日公開 | 2022年11月17日神奈川新聞掲載


白牡丹(はくぼたん)

住所 小田原市栄町1の10の9
アクセス 小田原駅東口徒歩5分
電話 0465(22)2335
営業時間 午前10時~午後6時半
定休日 日曜
公式HP https://hakubotann.shop-pro.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


【すぐれモノ】クリスマスカードLEDステンドグラスランタン

友人に送るクリスマスカードを選びに行った。きらきらしたカードが売り場に並んで、見ているだけで心が躍る。 今年選んだの...

クリスマスカード

地元で味わうハワイ気分ジョニー湘南(逗子市)のアロハシャツやアクセサリー、雑貨 まるでハワイの土産店、客のリクエストに応えたショップ

ハワイから仕入れたアロハシャツやアクセサリー、雑貨などを広く取りそろえる「ジョニー湘南」(逗子市)。店内はふわりとコ...

ジョニー湘南(逗子市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ