かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 台湾紅燒牛肉麺◇886(パーパーリュー)食堂(横浜市中区)

うまい ぶらり♪街めぐり
台湾紅燒牛肉麺◇886(パーパーリュー)食堂(横浜市中区)


 温かい麺が恋しくなり横浜中華街へ。たどり着いたのは上海路にたたずむ台湾料理店。スカイブルーの建物に赤いランタンが映え、異国情緒にあふれている。

 台湾の麺料理といえば「台湾紅燒牛肉麺(ホンシャオニュウロウメン)」(880円)。牛大骨とスパイスを独自に配合し、長時間煮込んだしょうゆベースのピリ辛スープ。見た目ほど濃い味はせず、麻辣醤(マーラージャン)や八角などの香りが際立つ、こくのある味わいだ。



 もちもちとした特製の平打ち麺がスープとよく絡み、国産の牛すね肉は驚くほど柔らかい。高菜漬けの食感、パクチーの風味も良いアクセントだ。単品のほかミニルーロー飯と小菜付きのセットも。



 「台湾鹹豆漿(シェントウジャン)」(650円)は、温めた豆乳に干しエビ、桜エビ、ザーサイ、お酢を加えた台湾の朝食定番メニュー。おぼろ豆腐のようにふわふわ優しい口当たりで、ラー油がぴりりと効いている。セットの中華揚げパン(ハーフ)を浸して食べれば、おなかの中からほっこり温まった。

 本場の味と評判の同店。店長の梁偉結(リョウイケツ)さん(37)は「日本人の口にも合うと喜ばれているのがうれしいですね」とほほ笑む。今月から平日のハッピーアワーがスタートした。



 886(パーパーリュー)食堂:横浜市中区山下町186の1。みなとみらい線元町・中華街駅徒歩5分。午前11時~午後3時半、午後5時~8時半(金・土曜は10時)、いずれも30分前L.O.。月曜休み(祝日の場合は翌日)。電話045(264)4286。

2022年11月22日公開 | 2022年11月21日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


炊きたて、ほかほかの釜飯専用土鍋で本場・香港の味を再現 「南粤美食」(横浜市中区)

中国・広東省出身のオーナーシェフ黄開雄(コウカイコウ)さんの手作りの味を求め、連日、長蛇の列ができる横浜中華街の名店...

アフタヌーンティーホテルニューグランド「ハロウィンアフタヌーンティー」

ホテル本館1階のロビーラウンジ「ラ・テラス」では31日まで、怖くてかわいいハロウィーンの人気者たちが繰り広げる楽しい...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. クルミッ子 パステルグリーンのデザイン缶発売 鎌倉紅谷

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 神奈川のストレス解消スポット6選 素焼きの皿を投げ割って厄払い 鎌倉宮の厄割り石が人気

    鎌倉宮 厄割り石(鎌倉市)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

人気タグ