かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. ダ・カーポが鎌倉芸術館でコンサート 12月21日

推し コンサート
ダ・カーポが鎌倉芸術館でコンサート 12月21日

左からまさとし、広子、麻理子。広子は「暗いニュースが多い中、嫌なこと忘れちゃった、と帰っていただけるような楽しいコンサートにしたい」と話す
左からまさとし、広子、麻理子。広子は「暗いニュースが多い中、嫌なこと忘れちゃった、と帰っていただけるような楽しいコンサートにしたい」と話す

 横浜を拠点に活動する夫婦デュオ「ダ・カーポ」が、数々のヒット曲をはじめ多彩な楽曲を客席に届けるコンサートを12月21日、鎌倉芸術館(鎌倉市)で開催する。歌を通して、「年を取っても卑屈にならず、明るく元気に生きていきましょう」と呼びかけている。

 1973年にデビューし、来年は50周年を迎える。

 「大きな夢を見るタイプじゃないので、遠くは見ずに、いつもちょっと先のことを考えながら、障害物があれば一つ一つ乗り越えてきた気がする。気が付いたらここまで来ていた感じ」と振り返る榊原まさとし。昨年2月、心臓を手術し、しばらくはリハビリに専念していたが、この夏から本格的にコンサートに復帰し、元気な姿を見せている。

 フルーティストで、ダ・カーポのステージでも活躍する娘の麻理子が今年8月に出産。闘病中のまさとしは曲を作る意欲が湧かなかったというが、初孫を授かると「どんどん創作意欲が湧いてくるみたい。小さな命から力をもらっている」と広子も笑みがこぼれる。

 12月の公演では、そんな孫の存在から生まれた新曲を歌う予定だ。「3拍子のワルツで、明るくて夢のあるメロディー」で、麻理子も「これからの人生をどういう風に歩んで欲しいか、と娘の成長を想像しながら聴きました」という。



 公演の第1部は麻理子のフルートとピアノ、チェロのトリオで、アンダーソンの「クリスマス・フェスティバル」やチャイコフスキーの「花のワルツ」など、華やかなパリのクリスマスをイメージしたクラシック音楽を演奏する。7年間パリで過ごした麻理子は「にぎやかな街の様子と、家族で過ごす温かなノエルの雰囲気をトークを交えてお伝えしたい」と意気込む。

 第2部は、ダ・カーポがこれまで歌ってきたフォークソングや叙情曲を演奏する。「今日が一番若い」とタイトルをつけた曲は初披露。「生きている限り、いくつになっても今が一番若い。老眼で見えにくくなっても近くの幸せを見つけ、早く歩けなくなっても足元の花を見よう、嫌な人には会わなくていい、好きなことだけして生きていこう」との思いを込めた。

 まさとしは「ウクライナでの戦争やコロナ禍で心がふさがっている人もいる。なかなか曲には書けなかったけれど、初孫の誕生でテーマがつながるようになった。こういう時代だから、自分はこう思っている、そんな気持ちを伝えたい。人に何かを伝えたいから、歌うんですよね」と思いを新たにしている。

 「ダ・カーポコンサート~いざ!鎌倉~」は午後2時開演。前売り券は一般5千円、ペア券9千円。問い合わせはダ・カーポ音楽事務所、電話045(820)1838。

2022年11月30日公開 | 2022年11月30日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ダ・カーポ初春コンサート 25日、かなっくホール 優しい気持ち届けたい

横浜を拠点に、爽やかな歌声に乗せて心温まるメッセージを届け続けている榊原まさとし・広子の夫婦デュオ「ダ・カーポ」。フ...

コンサート大みそか彩る巨匠のタクト ミューザ川崎で「MUZAジルベスターコンサート」

12月31日午後3時、ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅徒歩3分)。7千円、6千円、5千円ほか。25歳以下各...

コンサートきかんしゃトーマス、パーシーも登場 厚木でクリスマスコンサート

12月25日午後1時/同3時、厚木市文化会館(小田急線本厚木駅徒歩13分)。3300円。全席指定。2歳未満の未就学児...

コンサート1年の締めくくりに 加藤登紀子「ほろ酔いコンサート」50年祭

シンガー・ソングライターの加藤登紀子(78)が12月11日、関内ホール(横浜市中区)で「ほろ酔いコンサート2022 ...

コンサート平塚で音楽ピープルに 12月に弦楽四重奏のコンサート

「あなたを平塚で音楽人(ピープル)に♬」シリーズの第2弾となるコンサート「小粋な音楽人(ピープル)へ 弦楽四重奏 特別...

ひらしん平塚文化芸術ホール(平塚市見附町)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ