かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. ポタージュやシチューに最適 STUMBLE(相模原市緑区)のバターナッツカボチャ

とれたて カボチャ
ポタージュやシチューに最適 STUMBLE(相模原市緑区)のバターナッツカボチャ

  • STUMBLE(相模原市緑区)

シェア・新聞購入ボタン

バターナッツカボチャの断面
バターナッツカボチャの断面

 地元の古材を取り入れたオーダーメード家具の制作・販売を行う傍ら、相模原市津久井地区に広がる畑で年間約30品種もの野菜を栽培する平光翔太さん(32)と梨加さん(32)夫妻。

 根菜に豆類、葉物のほか、ロマネスコや紫色をしたジャガイモ・シャドークイーンなどの珍しい農産物を地元マルシェで販売。市内飲食店へも納品している。

 梨加さんの父が家庭菜園で育てる野菜のおいしさに魅了され、自らも畑を持つようになった平光さん。農薬の使用を最低限に抑えた有機栽培で“安心して口にできる、安全な野菜づくり”に挑む。


(左から)平光翔太さん、梨加さん、叶和ちゃん
(左から)平光翔太さん、梨加さん、叶和ちゃん

 収穫を迎えたひょうたん形のバターナッツカボチャは、ねっとりとなめらかな食感とナッツのような風味が特徴的なアメリカ原産のカボチャ。調理もしやすく、近年国内でもポピュラーになりつつある品種だ。

 6月半ばに作付けし、夏の間は雑草の処理をしながら収穫を待つが、作物があらわにならない程度に草を残すのがイノシシやイタチからの食害に対する予防策だという。

 農作業に家具職人ならではの技術を生かした独自の仕組みを取り入れる平光さん。畑にまくのは雨水で、屋根から伝う水の運動エネルギーを利用し、電力などを必要としないサスティナブルな装置を使う。


包丁をいれると断面からじわっとにじむほど水分が多く素朴な甘さのバターナッツカボチャ。ポタージュスープやシチューなどの料理に特に向いている
包丁をいれると断面からじわっとにじむほど水分が多く素朴な甘さのバターナッツカボチャ。ポタージュスープやシチューなどの料理に特に向いている

 「地域の環境保全活動を行う団体にも所属していますが、先輩方から森と動物、人の関わりについて学ぶにつれて『自然の恵みの循環』を意識するようになりました」と語る。

 肥料に地元の家畜ふんや食物残渣(ざんさ)を利用したコンポストを採用するなど、環境に配慮した栽培方法を徹底。「農業も家具作りも地道な作業とプロセスが楽しいんです。いつかは地域に貢献できるようなことができたら」と、誕生したばかりのまな娘・叶和ちゃんを抱いて目尻を下げる。


観葉植物になじむアイアン素材の家具や、おしゃれなインテリア雑貨を販売する「STUMBLE」。詳しくは公式HPやインスタグラム@stumble.jpで
観葉植物になじむアイアン素材の家具や、おしゃれなインテリア雑貨を販売する「STUMBLE」。詳しくは公式HPやインスタグラム@stumble.jpで

STUMBLE

住所 相模原市緑区青山1786の27
アクセス 橋本駅からバスで関下車13分
電話 080(5465)3934
公式HP https://stumble.base.shop/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

ここで買える

つながりマーケット
相模原市緑区橋本3の19の15、橋本駅徒歩4分。開催日時などの詳細はインスタグラムで。@tsunagari_market_ 

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。

2022年12月1日公開 | 2022年12月1日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


今だ!旬だ!カボチャのスイーツパン屋のオヤジ(横浜市磯子区)の「かぼちゃホイップ」「ハムパンプキン」 11月末までの季節メニュー

パン屋のオヤジ(横浜市磯子区)

今だ!旬だ!カボチャのスイーツ鎌倉いとこ(鎌倉市)のかぼちゃきんつば 中しっとり、皮はもっちり食べてほっこり

鎌倉いとこ(鎌倉市)

北海道産カボチャ使用のプリン、鎌倉ニュージャーマン

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. クルミッ子 パステルグリーンのデザイン缶発売 鎌倉紅谷

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 神奈川のストレス解消スポット6選 素焼きの皿を投げ割って厄払い 鎌倉宮の厄割り石が人気

    鎌倉宮 厄割り石(鎌倉市)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

人気タグ