かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 真っ赤な食べ物 ひょうたん漬け(大井町)

うまい 元気をチャージ!
真っ赤な食べ物 ひょうたん漬け(大井町)

「ひょうたん漬け」
「ひょうたん漬け」

 食用に品種改良したひょうたんを、そのままの姿でしば漬けにした見た目にもユニークな漬物。

 1970年代にJR御殿場線上大井駅(大井町)で、駅員が日よけとして栽培を始めたことから「ひょうたんの駅」として親しまれるようになり、ひょうたんをシンボルとして町を盛り上げようと活動が始まった。

 町おこし団体「ひょうたん文化推進協議会」会長の金光和子さんは、「当初はひょうたんを乾燥させて工芸品を作るなどしていたが、広く普及させるため食用にできないかと奮闘した」と振り返る。

 食用に品種改良したひょうたんを栽培し、しば漬けにした「ひょうたん漬け」は、イベント時などに人気を博したという。


しいの食品の「しば漬千成ひょうたん」(648円)
しいの食品の「しば漬千成ひょうたん」(648円)

 現在ひょうたん漬けは、食品メーカーのしいの食品(小田原)の「しば漬千成ひょうたん」(648円)が販売されている。酸味と独特のコリコリとした食感がくせになる1品だ。結婚式や正月など、縁起物としてよろこばれる。

 取扱店:小田原わっぱやラスカ小田原店=小田原市栄町1の1の9、ラスカ小田原1階。小田原駅直結。午前10時~午後8時。電話0465(24)7713。

2022年12月3日公開 | 2022年12月3日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


元気をチャージ!真っ赤な食べ物 牛骨屋 バカボーン(横浜市西区)の「赤麺」
元気をチャージ!真っ赤な食べ物 麻辣大学 川崎店(川崎市川崎区)の「歌楽山辣子鶏」
元気をチャージ!真っ赤な食べ物 OKAGESAMA(藤沢市)の「湘南トマトラーメン」
元気をチャージ!真っ赤な食べ物 海と魚(三浦市)の「ご褒美赤身丼」

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ