かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 〝幸福〟な食べ物 寒川神社の「八福餅」

推し 縁起物
〝幸福〟な食べ物 寒川神社の「八福餅」

  • 寒川神社(寒川町)

シェア・新聞購入ボタン


 関東一円を守護する相模国一之宮・寒川神社は、四方八方からのあらゆる災いをよける、全国で唯一の「八方除(はっぽうよけ)」で知られる。

 その御利益にちなみ、参拝の手土産として作られたのが八角形の「八福餅(はちふくもち)」(12個入り1100円)。同神社に月1回、奉納される品でもある。



 手がけるのは、同神社敷地内で結婚式場やレストランなども経営する「青葉」。取締役の関野潤さん(42)は「神社の名にふさわしい独自の味にするため、10年ほど試行錯誤した」と明かす。

 八福餅の製造は、神社敷地内の工場で、北海道産の小豆を炊き、専用の田んぼで生産されたもち米を蒸すところから始まる。モチモチの餅を、きめ細かく滑らかな舌触りで、ほど良い甘さに仕上げたこしあんで包む。



 3~12月には、春は桜、初夏は抹茶、夏はマンゴー、秋はユズ、冬は安納芋など、季節ごとのあんを使った限定品も取り扱う。どれも工場長の大橋拓哉さん(35)が手塩にかけて開発した。

 関野さんは「寒川さんを参拝する楽しみの1つにしてもらえたら。幸多き1年をお過ごし下さい」と話す。



 鎮守の杜レストラン Koyo:寒川町宮山3861の5。JR相模線宮山駅徒歩7分。午前10時~午後4時ラストオーダー。電話0467(72)5877。※八福餅や季節物の八福餅がお茶とともに味わえる「八福餅セット」(500円)がある。

 境内の売店:八福餅と季節物八福餅が購入できる(季節物の販売はここのみ)。

2023年1月13日公開委 | 2023年1月12日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


縁起物〝幸福〟な食べ物 横濱元町霧笛楼の「七福ロール」

横濱元町霧笛楼(横浜市中区)

縁起物〝幸福〟な食べ物 川崎大師 山門前 住吉の「祝いもち 福の舞」

川崎大師 山門前 住吉(川崎市川崎区)

縁起物〝幸福〟な食べ物 福来鳥(鎌倉市)の「福来鳥ランチ御膳」

福来鳥(鎌倉市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. 小松菜 教えて!緒方湊くん 野菜ソムリエプロに聞くおいしい野菜&フルーツの見分け方<小松菜編>

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎのしっぽ 海老名ビナウォーク店(海老名市)

人気タグ