かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 菓子折の替わりに、バラはいかが? 内田バラ園(厚木市)

気になる 気品あるりりしさ
菓子折の替わりに、バラはいかが? 内田バラ園(厚木市)

  • 内田バラ園(厚木市)

シェア・新聞購入ボタン


 晴れた日には遠く富士山の頂を望む厚木市下津古久のハウス内で、バラの手入れにいそしむ内田バラ園の内田博夫さん(74)。優美な白バラの「アバランチェ」にかわいらしい「ピンクブロッサム」、黄色の花びらが鮮やかな「ソラーレ」などをはじめとした7品種を、年間約7万本出荷している。

 深紅の花びらがベロアの風合いを思わせる「サムライ」は、フランスの名門バラ育種販売会社が日本向けに開発した品種。どれも1輪で存在感のある大輪花だ。



 バラの美しさの定義について尋ねると「やはり剣弁高芯(けんべんこうしん)でしょう」と内田さん。

 “剣弁高芯咲き”とは、花びらの縁が外側に反り返ってとがったように見える“剣弁”と、中央部分に高さがあり横から見ると盛り上がっている“高芯”を兼ね備えた形。丸みを帯びたシルエットや花びらがフリルのように重なる品種など多様に咲くバラの中で、気品あるりりしさが際立つ花形だ。


日当たりの良いハウス内で、日光をさんさんと浴びる「ソラーレ」
日当たりの良いハウス内で、日光をさんさんと浴びる「ソラーレ」

 花の大きさを均一化するため枝を折り、不要な脇芽を取り除くなどの剪定(せんてい)作業を施しながら育成するバラは、通常およそ1カ月で出荷できるものの、冬は倍の2カ月を要する。

 時間とエネルギーを掛けてじっくり育った冬バラは、太い枝に大きな花をつけ、切り花として販売後により長く日数の観賞が可能。


濃いピンク色の「ピンクブロッサム」は、色素のアントシアニンで茎まで赤色に
濃いピンク色の「ピンクブロッサム」は、色素のアントシアニンで茎まで赤色に

 「時折、はっとするほど仕上がりの美しい花に出合えることがありますが、100点満点ではないかな。まだまだ勉強中なんですよ」とほほ笑む内田さん。

 農園開設55年を迎える今でも学びの日々だという。「皆さんにはもっと気軽にお花を使っていただけるといいですね。例えば訪問先にお渡しする菓子折の替わりみたいに」と、おしゃれで小慣れた花の贈り方を提案する。


内田博夫さん
内田博夫さん

内田バラ園

住所 厚木市下津古久140の3
アクセス 小田急線愛甲石田駅からバスで堤下下車7分<br />

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2023年2月4日公開 | 2023年2月2日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


搾りたて牛乳100%のミルクアイス かきざわ牧場(茅ケ崎市)

かきざわ牧場(茅ケ崎市)

障害あっても、一緒にイチゴ狩りを ichigos YOKOHAMA(横浜市戸塚区)

ichigos YOKOHAMA(横浜市戸塚区)

かんきつ類矢郷農園(小田原市) 太陽と潮風浴びて、たわわに実るミカンとレモン

矢郷農園(小田原市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ポモロントマト 湘南J・RED(山北町)のポモロントマト 神奈川初のブランドトマト

    湘南J・RED(山北町)

  2. 神奈川のご当地パン 横須賀・中井パン店のポテチパン ポテトチップスにキャベツとマヨネーズあえた人気商品

    中井パン店(横須賀市)

  3. ウワサの自販機 いつでもヨックモック

    ラゾーナ川崎プラザ1階

  4. シルスマリア本店 神奈川の気になるソフトクリーム 「生チョコソフト」(平塚市)

  5. 岩手県野田村のふるさとの駅 神奈川の気になるソフトクリーム 「のだ塩ソフト」(川崎市高津区)

人気タグ