かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 「光の絵画」描き続け ステンドグラス作家・平山健雄、創作活動50年

推し 29日まで個展開催
「光の絵画」描き続け ステンドグラス作家・平山健雄、創作活動50年

「現代的な作品なので、気負わずに楽しんでほしい」と話す平山=横浜市中区
「現代的な作品なので、気負わずに楽しんでほしい」と話す平山=横浜市中区

 横浜市港北区に工房を構えるステンドグラス作家、平山健雄(74)が、創作活動開始から50年を迎えた。2月には横浜市役所(同市中区)で記念の展覧会を開催、現在はギャラリー「1010美術」(同)で「光と影」をテーマにした個展を開いている。「自分にしかできない表現を生み出し、挑戦し続けたい」と意欲を新たにしている。

 会場では新旧の約20点が展示されている。新作の一つ「雨に聴く」(2023年)は、友人から譲り受けたドイツ製の古い眼鏡レンズを使い、古典的な絵付けを用いて制作。「光と影のあやが生み出す、独自の空気感を表現した」という。窓がないギャラリーでも楽しめるよう、照明なども工夫した。「ステンドグラスは光を透過させた絵画。光と影が織り成す芸術を楽しんでほしい」と笑顔を見せる。


工房の大きな窓からは、柔らかい光が降り注ぐ=横浜市港北区
工房の大きな窓からは、柔らかい光が降り注ぐ=横浜市港北区

 東京都出身。幼い頃は病気がちで小学校時代は1年のうち半分も通学できず、百科事典や写真を見ながら絵を描くことに夢中になった。「カンジンスキーの抽象画に感動して、まねをするように毎日描いていた」

 美大を目指し高校から油絵を始め、美術館でさまざまな西洋絵画に触れた。その中で「ヨーロッパの美術は光が重要な鍵を握っている」ことに気付く。同時期に、病院の待合室でステンドグラスと出合ったことが転機になった。「絵画の光の使い方を追求した先にあったのが、ステンドグラスだった」と振り返る。

 武蔵野美大では油絵を専攻。在学中にステンドグラス工房でアルバイトを始め、そのまま就職した。技術面は習得した一方、「自分が求める絵付けの技法が日本にはない」と感じた。本場フランスへ留学し、繊細な表現に欠かせない「焼き付け」の重要性を学んだ。「歴史や文化、宗教や社会背景などを理解することで表現の幅が広がった」


ステンドグラスにはうってつけの場所だという横浜市役所3階市民ラウンジ。「今後もこの空間で作品展を行いたい」
ステンドグラスにはうってつけの場所だという横浜市役所3階市民ラウンジ。「今後もこの空間で作品展を行いたい」

 帰国後、都内で工房を立ち上げたが「南仏に似た柔らかな光が降り注ぐ」と、40年前に横浜市神奈川区、後に現在地に移った。公的施設から依頼された作品や修復を行うほか、展覧会に向けた新作にも取り組んでいる。「光を計算し、操るのが僕の仕事」とほほ笑む。

 長年の活動が認められ、2000年に横浜マイスター、18年には横浜文化賞を受賞。08~09年には横浜開港150年記念事業で、国の重要文化財である横浜市開港記念会館(同市中区)2階広間のステンドグラス修復の責任者として携わった。「価値ある作品を後世に引き渡したい」と力を込める。

 フランスで生まれ、日本では横浜が発祥の地ともいえるステンドグラス。「いつか世界中から作家を横浜に呼んで、国際展を開催したい」と尽きない思いを語った。

 「平山健雄 クールドグラス展-光は影 影は光-」は29日まで(26日休み)。午前11時半~午後6時半。入場無料。問い合わせは同ギャラリー、電話045(680)4033。

2023年4月22日公開 | 2023年4月20日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


作家活動50周年を記念横浜市役所に〝発言する〟ステンドグラス 28日から平山健雄の作品展

横浜市役所(同市中区)

ゆったり ほっこり癒やしと安らぎの古民家 カフェ金澤園(横浜市金沢区)

カフェ金澤園(横浜市金沢区)

ボタン白牡丹(小田原市)の個性的なボタン アクセサリー作りや洋服のリメークなどに

白牡丹(小田原市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イベント 好評につきイベント規模拡大 横浜おいも万博2023

  2. 横浜・野毛に横浜ドリームランドがオープン 人気飲食店の8店舗集結

    横浜ドリームランド(横浜市中区)

  3. ヴェルニー公園に開店したイタリアンレストラン アマルフィイ マリナブルー

    アマルフィイ マリナブルー(横須賀市)

  4. さっぱり♪ こだわりの石鹸 森石鹸(茅ケ崎市)

    森石鹸(茅ケ崎市)

  5. 冬の定番♡今夜はおでん 八州屋(横浜市港北区)のおでん種 手頃な価格で20種類以上

    八州屋(横浜市港北区)

人気タグ