テーマ特集

美味♡絶品バーガー⑤

炭火の香りがふわりと絡む

CHARBRO(川崎市中原区)

2018年9月15日 神奈川新聞掲載

 うま味を凝縮したパテを、相性抜群のバンズで挟んだボリューム満点の魅力的なハンバーガー。中には、自家栽培の新鮮野菜や地魚を使ったものも。味わってみたい、各地の「絶品」を紹介します。(5/6)

【CHARBRO】自家製ベーコンチーズバーガー

 7月にオープンしたばかりのアメリカンダイナー。店名は「炭火で焼く=CHARBROIL」から付けたという。


 ハンバーガーがメインのランチで、一番人気は「自家製ベーコンチーズバーガー」(1300円)。分厚い赤身肉のパテは、かぶりつく瞬間に炭火の香ばしい香りがふわり。自家製ベーコンと、絡みつくチーズが肉のジューシーさとうま味を倍増させる。ふわふわのバンズは新丸子で40年以上愛されているパン店「ビッグバンベーカリー」のもの。「(肉の味を引き立てる)シンプルなものを探して行き着いた」と店長の横井良さん(43)は話す。


パテに載せたチーズにバーナーで焼き色をつける

 素材それぞれが抜群にマッチし、肉本来のおいしさを存分に味わえるハンバーガーだ。

 横井さんは9年間、恵比寿の店で料理長を務め上げて独立。「炭火焼きとスモークなどのバーベキュー料理を、アメリカのクラフトビールとともに楽しんでほしい」とアピールした。


CHARBRO
住所 川崎市中原区新丸子東2の906の30
アクセス 東急東横線武蔵小杉駅徒歩4分
電話 044(982)3337
営業時間 午前11時半~午後3時、同6~11時
定休日 月曜と月1回火曜休み
公式HP https://www.charbro.net/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

同じテーマの記事

テーマ特集まとめ

テーマ特集まとめ一覧を見る

Instagram

@imakana777