テーマ特集

銭湯&湯上がりスポット⑫

生の国産クラフトビール6種がスタンバイ

レストランバー213(鎌倉市)

2018年1月27日 神奈川新聞掲載

 そびえ立つ煙突に富士山のペンキ絵、黄色い桶(おけ)。長年、庶民の“社交場”として親しまれてきた銭湯。一年で一番寒さが厳しくなるこの季節、湯船につかって温まり、くつろいでみませんか? 湯上がりスポットとともに紹介します。(12/14)

おすすめの湯上がりスポット

→ 「ひばり湯」の記事はこちら


レストランバー213のエールビール

 1995年創業のレストランバー。2014年にビアバーとしてリニューアルされ、カウンター席で気軽にクラフトビールが楽しめる。

 常時、生の国産クラフトビール6種を取りそろえ、樽が空くと次は別の銘柄を入れるため、各地のビールが味わえる。



 風呂上がりのお薦めは、フルーティーさが残る苦めのエールビール(取材時は、志賀高原ドラフトペールエールSサイズ260ミリリットル700円)。クラフトビールは温度を7~8度と高めに設定しているため、温まった体を冷やしすぎない。

おつまみチーズとお肉6種類

 つまみには、自家製のハムやベーコンの6種類が入る「スモーク盛り合わせのチーズとお肉6種類」(1400円)。「お客さんの状況に合わせ、付け合わせの野菜を温野菜にするなど、メニューの希望も臨機応変に対応しています」と店主の新美照夫さん(67)は笑顔で話す。



レストランバー213
住所 倉市大船1の22の19、三友第2ビル1階
アクセス 大船駅徒歩4分
電話 0467(43)7750
営業時間 午後4時~翌午前0時
定休日 日・月曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

同じテーマの記事

テーマ特集まとめ

テーマ特集まとめ一覧を見る

Instagram

@imakana777