テーマ特集

”文明開化”を味わう①

しっくいの温かさに囲まれて

tsuu(鎌倉市)

2018年9月29日 神奈川新聞掲載

 明治改元から150年。開港の地・横浜で生まれ育った“文明開化の味”をはじめ、明治期に建てられた施設や創業の店などを紹介します。当時に思いをはせながら、ゆったり味わってみてはいかがでしょうか。(1/6



【tsuu】明治30年ごろ建造、米蔵をリノベーション


 今年で10周年を迎えたカフェ。その建物は、秋田の宮大工が10年の歳月をかけ明治30(1897)年ごろに建てた米蔵をリノベーションしたもの。

 店内は天井が高く、しっくいの壁に囲まれ、落ち着いた雰囲気を醸し出す。しっくい特有の温かさにほれ込む店主の小沼多鶴子さん(69)は、「息づいているので、どんどん良さが増していきます」と話す。さらに、「ジャズミュージシャンの息子は、ギターの音が優しくなると言い、お客さんからも居心地が良く帰りたくないと言われる」とも。


小沼多鶴子さん

 お薦めのサイホンで入れるコーヒーは、マンダリン、グアテマラ、ブラジルの3種類のブレンド(アーモンドチョコ付き、600円)。「コーヒーを味わいながら、ゆっくりこの蔵の空間を楽しんでください」と小沼さん。

 好評の食事やデザート、多数開催している展示会やライブなどとともに、心ゆくまで堪能したい。

味わいました


 時間もゆっくり流れる 

 落ち着いた雰囲気と音楽に癒やされ、時間の流れまでゆっくりに感じられました。初めてとは思えないホッとできる場所。酸味が少なく味わい深いコーヒーを頂き、仕事で来ていることを思わず忘れそうでした。(吉)



tsuu
住所 鎌倉市小町2の23の6
アクセス 鎌倉駅東口徒歩5分
電話 0467(22)2592
営業時間 午前11時半~午後9時(ランチは同3時L.O.、6時以降は要予約)
定休日 月曜休み
公式HP http://tsuu-cafe.jugem.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

同じテーマの記事

テーマ特集まとめ

テーマ特集まとめ一覧を見る

Instagram

@imakana777