テーマ特集

チャーハン食べたーい③

卵でコーティング 程よくしっとりな一品

龍園(平塚市)

2018年12月8日 神奈川新聞掲載

 中華料理の定番メニュー「チャーハン」。シンプルなものから、オムライス風、揚げた鶏肉が載った一皿まで、種類は多彩です。おいしさを求め、各地を訪ねました。(3/6)


五目チャーハン

【龍園】五目チャーハン(スープ付き、980円)

 人気のフランス菓子店を展開する「葦」(平塚市)が営む中国料理店。代表取締役の芦川浩さん(71)は、「洋食店を構えていた先代が、『中華が好き』という理由で店を開いた」と話す。

 その同店で1972年の開店当時からメニューに並び、今も人気なのが「五目チャーハン」(スープ付き、980円)だ。

 ご飯は卵でコーティングされ、具材にハム、甘みのある自家製チャーシュー、長ネギ、グリーンピース。てっぺんにぷりぷりの小エビが載る。色合いは黄色、ピンク、グリーンと、薄く優しい。


明るい雰囲気の店内

 出身地・中国でも料理人として腕を振るっていたというチーフの斉藤鎮也さん(50)は、調理する際のポイントをこう語る。「強すぎず、弱すぎず。火力に一番気を付けます」 仕上がりは、ぱらぱらしすぎず、程よくしっとりとし、レンゲにまとまり食べやすい。変わらない人気も、見て納得、食べて納得だった。

食べてみました

 味付けは、塩ベースに隠し味程度のしょうゆを入れ、こしょうと酒を少々。自家製チャーシューの甘みがアクセントとなり、チャーハンのおいしさを引き立てている。まさにSimple is best!



龍園
住所 平塚市八重咲町12の28、葦ビル2階
アクセス JR平塚駅西口すぐ
電話 0463(23)8385
営業時間 午前11時~午後9時L.O.
定休日 無休。年内は30日まで、年始は1月2日から(2日は午後7時L.O.)
公式HP https://www.ashi-cake.com/ryuen/index.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

同じテーマの記事

テーマ特集まとめ

テーマ特集まとめ一覧を見る

Instagram

@imakana777