テーマ特集

集めたい御朱印&立ち寄りカフェ⑤

愛らしい♡犬と猫のシルエット

伊奴寝子社(座間市)

2018年12月15日 神奈川新聞掲載

 寺社参拝の証しとして押印される「御朱印」が人気です。初詣と合わせてこだわりの御朱印を集めてみませんか? 一緒に巡りたいカフェも紹介します。(5/6)


【伊奴寝子社(座間神社内)】ペットのための神社

 全国でも珍しい、ペットのための神社。「全ての愛しい生き物たちをお守りするための神社」として、2012年に創建。大切な家族の一員として、ペットの健康長寿や病気平癒を願う人が県内外から多数訪れる。

 参拝者からの要望で作ったという御朱印(300円)は、四角ではなく丸い形。向かい合った犬と猫のシルエットがほほえましいデザインだ。季節の花が織り込まれた美しい御朱印帳(1冊千円)も8種類用意する。

 座間神社はペット同伴の参拝が可能。祈祷(きとう)などは、伊奴寝子社前で受けられる。


伊奴寝子社
住所 座間市座間1の3437
アクセス JR相模線相武台下駅徒歩8分
電話 046(251)0245=午前9時~午後5時
公式HP http://www.zamajinja.or.jp/gokitou/index.html#kodakaraken

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


【つばめCAFE】雑貨好きにも評判

 
 JR相武台下駅のすぐ近くに立つ青い一軒家で、毎週木曜と金曜に開くカフェ。ナチュラルで愛らしい雰囲気の店内には、手作り作家の作品なども並び、カフェ好き、雑貨好きの間で評判だ。

 ランチは、「日替わりランチプレート」か、津久井大豆を使った「カレープレート」(いずれも750円)が選べる。「デザートなら焼きリンゴ(300円)がお薦めです」と、オーナーの伊藤亮子さん(44)。

 窓の向こうに広がる駅のホームや、のどかな風景とともにゆっくり楽しみたい。
つばめCAFE
住所 相模原市南区新戸1741の26
アクセス JR相武台下駅徒歩1分
電話 080(3450)4435
営業時間 午前11時~午後4時半
備考 木・金曜のみ営業。年末は21日まで、年始は10日から営業

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

同じテーマの記事

テーマ特集まとめ

テーマ特集まとめ一覧を見る

Instagram

@imakana777