かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 新緑と作品が楽しめるテラス席

テーマ特集 美術館併設休息の穴場⑥
新緑と作品が楽しめるテラス席

  • 2016年5月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 美術館などに併設されているレストランやカフェは、素材を厳選した料理や、遊び心を持ったメニューもある意外な穴場です。展示だけでなく、食事やお茶を目当てに出かけてみてはいかがでしょうか。(6/7)


太陽のパルフェとコーヒー
太陽のパルフェとコーヒー

【カフェテリア TARO】川崎市岡本太郎美術館のカフェ

 カフェの前にある池には、岡本太郎のブロンズ作品「樹霊(じゅれい)」が展示されている。この季節は、新緑と作品が一緒に楽しめるテラス席が人気を集める。

 1番人気の「太陽のパルフェ」(723円)は、岡本の代表作「太陽の塔」をモチーフにしている。「ストロベリーやブルーベリーなど4種のベリーで、作品にデザインされた赤い稲妻のような模様を表現しています」と店長の脇菜々美さん(31)は話す。カスタードムースを包んだシュー生地と、バニラ味のソフトクリームも添えられている。

 店内のいすは、作品にたびたび登場する「顔」をイメージして特注。赤、緑、黄、青と作家が好んで使った色を選んだ。美術館で作品を見た後で、目と舌で岡本太郎の芸術にもう一度浸ることができる。



カフェテリア TARO

住所 川崎市多摩区枡形7の1の5、川崎市岡本太郎美術館内
アクセス 小田急線向ケ丘遊園駅徒歩17分
電話 044(900)6155
営業時間 午前10時~午後5時半
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
公式HP http://www.itca-1975.co.jp/taro/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ