かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 首都圏初のビルトイン お買い物の合間に

テーマ特集 かながわの観覧車③
首都圏初のビルトイン お買い物の合間に

  • 2018年1月13日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 昨秋、横須賀市内に新たな観覧車がお目見えしました。空気の澄んだこの季節、地上30~100メートル超のゴンドラから、普段見られない景色を楽しんでみませんか? 神奈川県内にある全5カ所の観覧車を紹介します。(3/5)


 商業施設「モザイクモール港北」の開業と同時に2000年にオープンした港北ニュータウンのランドマーク。屋上に乗せるのではなく、建物に組み込んで設置した首都圏初のビルトインタイプの観覧車だ。

 直径45メートル。1周約12分。頂上まで登ると地上約67メートルに達し、街全体が望める。晴れた日は西側に富士山、東側に新宿副都心の高層ビル群や東京スカイツリーまで見渡すことができる。


中央に見えるのが東京スカイツリー
中央に見えるのが東京スカイツリー

 4人乗り32台の赤いゴンドラと白いフレームの特徴的な外観は、観覧車を“シンボルツリー”と見立て、樹木にたわわに実った赤い果実を表しているという。

 準備段階から携わった阪急商業開発の松井久子営業企画部長(60)は「関東ではまだ知名度の低かった阪急百貨店が、センター北駅のシンボルになるよう目立つものを作ろうとしました」と振り返った。

 15日から2月末まで、初の大規模な点検と塗装工事を行い、休業する。「3月1日にはきれいな姿をお披露目します。ご期待ください」。

ワンポイント[チャイルドデー]

 買い物や食事の合間など、家族連れでの利用が多い観覧車。季節や時間帯によってさまざまな景色を楽しむことができるので、繰り返し乗車するファンも。毎週水曜は「チャイルドデー」と銘打ち、5階レストラン・フードパークで小学生以下の子どもと一緒に食事したレシートを提示すると、家族4人まで無料で乗車できるサービスを実施している。


モザイクモール港北

住所 横浜市都筑区中川中央1の31の1の2、5階
アクセス 横浜市営地下鉄センター北駅すぐ
電話 045(914)2111
営業時間 午前11時(土日・祝日は午前10時)~午後9時(最終受け付けは午後8時45分)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ