かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. まかないから誕生 赤青黒の鬼チャーハン

テーマ特集 節分を楽しもう2018②
まかないから誕生 赤青黒の鬼チャーハン

  • 2018年1月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月3日は節分です。季節の節目に生じやすいとされる邪気(鬼)を払う豆まきや、その年の恵方に向かってのり巻きを食べる恵方巻きなど、さまざまな慣習が残るこの日、食べ物を通じて春の訪れを感じてみませんか?(2/4)


手前は赤鬼チャーハン、左上は青鬼チャーハン、右上は黒鬼チャーハン
手前は赤鬼チャーハン、左上は青鬼チャーハン、右上は黒鬼チャーハン

 「赤鬼」「青鬼」「黒鬼」チャーハンを食べて、邪気払いしてはいかが-。

 まかないから生まれたチャーハンの“鬼”シリーズは、1993年の創業当初から提供している人気メニュー。ピリ辛が癖になる「赤鬼」は豆板醤(トウバンジャン)を使用し、ニンニク風味の「青鬼」はたっぷりのニラを入れ、香ばしさが特徴の「黒鬼」はたまりしょうゆを用いて、それぞれの色味を表現。いずれも、ネギ、チャーシュー、卵が具材に入っていて、「鬼のように(すごく)うまい」という商品名の由来に納得。

 「赤鬼」に限り、辛さの調節が可能。オーナーシェフの久保田角男さん(67)は「ハバネロやブート・ジョロキアなど自家栽培の唐辛子を使って、いくらでも辛くできます。節分にチャレンジしてみて」とにっこり笑う。3種類とも780円、ハーフサイズ580円。



味の散歩 中華村

住所 川崎市幸区南加瀬4の26の1、久保田ビル1階
アクセス JR川崎駅西口からバスで中之原住宅前下車すぐ
電話 044(599)0302
営業時間 午前11時半~翌午前0時
定休日 水曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ