かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 毎朝作るフレッシュアイス♡

名店めぐり フレッシュアイスとアメリカンスイーツの店
毎朝作るフレッシュアイス♡

  • 2018年8月9日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

生チョコ(左)とリリコイのアイス(トッピングは一例)
生チョコ(左)とリリコイのアイス(トッピングは一例)

 2005年に開業、今年3月に工場と店舗を合わせ、イートインスペースを設けてリニューアルオープンしたフレッシュアイスとアメリカンスイーツの店。常時9種類並ぶアイスクリームは併設の工場で毎朝作られる。


大理石でアイスを混ぜる
大理石でアイスを混ぜる

 アイスは、シングル(310円)、ダブル(390円)、シングルに約30種類の中から2種類のトッピングができる「プレンティーズアイス(430円)」の三つから選び、カップかコーン、好きなアイスを指定する。冷えた大理石の上でアイスとトッピングを混ぜるこのシーンは、今ではよく見かけるようになったが「(開業)当時は県内にはまだなかったんじゃないかな」と振り返る店主の長谷川裕さん(43)。8月限定の「リリコイ(ハワイ語でパッションフルーツの意味)」アイスと、茅ケ崎市中海岸にある手作りチョコレートの店「ル・ショコラBUNZOO」の生チョコがそのまま入る「生チョコ」アイス(シングル460円か、プレンティーズアイス580円のみ)をお薦めする。夏は水着のまま来店する人も多く、「海帰りにでも気軽に寄ってください」と長谷川さんは話している。


長谷川さん
長谷川さん


Plenty’s茅ケ崎本店

住所 茅ケ崎市東海岸北1の7の28
アクセス JR茅ケ崎駅南口徒歩10分
電話 0467(88)0013
営業時間 午前9時半~午後9時(8月は午後10時)
定休日 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ