かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 四季折々の植物楽しめる

推し レトロでモダンな昭和建築⑤
四季折々の植物楽しめる

  • 万代会館(横須賀市)
  • 2018年4月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 4月29日は「昭和の日」。レトロなのにモダン、そんな昭和生まれや昭和にゆかりのある建物を紹介します。用途が変わったケースも多いですが、いずれも現役で活躍中。散策などのご参考にどうでしょう。懐かしく、おしゃれな雰囲気を感じてみてください。(5/6)

【万代会館】かやぶき屋根の日本家屋


 かつては津久井浜が望めた小高い場所に建つ、希少なかやぶき屋根の日本家屋。戦時中、帝国銀行会長を務めた万代順四郎が1937(昭和12)年に別荘として購入し、夫妻が晩年を穏やかに過ごした住まいだった。夫人のトミ亡き後は市に寄贈され、80年に万代会館として開館。文化事業や社会福祉関係に活用してほしいとの夫人の遺志で、現在は茶会や和裁、囲碁団体などに利用されている。

 和室が4部屋(松・竹・梅・椿)と応接間、各部屋からは順四郎氏が自ら植えた竹など、四季折々の植物が楽しめる。広々とした日本庭園には散策路とあずまやがあり、趣あるかやぶき屋根をゆったり眺められる。一時は老朽化で市から存続廃止の対象とされていたが、地元住民らの保存への要望が届き、2017年に市は存続へ方針を転換した。


 同会館の管理人は「万代会館で文化活動を続けるためにいつまでも元気でいたいとの声を聞きます」と話す。



万代会館 

住所 横須賀市津久井2の15の33
アクセス 京急線津久井浜駅徒歩5分
電話 046(848)0043
営業時間 午前9時~午後5時(利用は同4時半)
定休日 月曜(祝日の場合翌日)・祝日の翌日休み
公式HP https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8120/sisetu/fc00000443.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


まだまだ現役活躍中!レトロでモダンな昭和建築

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 一口サイズで食べ方多彩な「ギヨウザ」、崎陽軒 

  2. 家庭向けクリスマス仕様ジャンボシウマイ販売 崎陽軒、12月1日から

  3. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  4. 元祖ニュータンタンメン本舗監修の袋麺 好評のカップ麺に続き

  5. 高級食パン専門店「ちょっと待ってぇー 中華街店」、11月6日オープン

    ちょっと待ってぇー 中華街店(横浜市中区)

人気タグ