かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ハマスタの売り子がおもてなし

テーマ特集 アフター5はスポーツの秋満喫②
ハマスタの売り子がおもてなし

  • 2017年9月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「スポーツの秋」を、アフター5で盛り上がりませんか。友人や会社の同僚とテレビ観戦で楽しめるスポーツバーや、ファンが集い気軽に語って楽しめるお店を紹介します。(2/6)


鮮魚のカルパッチョ(700円)を注文すると、スタッフが特大バット型コショウミルを持って登場
鮮魚のカルパッチョ(700円)を注文すると、スタッフが特大バット型コショウミルを持って登場

【HOMERUNBAR】大洋ファンのオーナーが開いたスポーツバー

 大洋ホエールズ時代から球団をこよなく愛するオーナーが開いたスポーツバー。壁に書かれた選手直筆のサインや大画面モニターで見る試合に、横浜DeNAベイスターズファンが盛り上がる。

 2008年、オーナーの新保宏司さん(42)が「野球好きな人と一体感を味わえるスポーツバーを開きたい」と脱サラし、横浜市中区福富町でオープン。2014年から横浜スタジアム近くの現在の場所へ移転し、さらにファンが気軽に立ち寄れるようになった。


観戦中の男性客
観戦中の男性客

 店で働く女性スタッフのうち5人は、スタジアムでビールを販売する現役の売り子たち。お薦めメニューの「鮮魚のカルパッチョ」(700円)を注文すると、彼女たちが全長約80センチの巨大バット型ペッパーミルを持って登場し、好みの量のコショウを引いてくれる。

 取材したこの日は、横浜ベイスターズが3連続サヨナラ勝ちした翌日のビジターゲーム。相模原市と東京・赤羽から来店した30代の男性2人は「喜びを分かち合いたくて来ました。お店の楽しさに引き寄せられてしまいます」と話していた。



HOMERUNBAR

住所 横浜市中区常盤町1の4の2、2階
アクセス JR関内駅南口徒歩3分
電話 045(228)9655
営業時間 午後5時半~翌午前0時半(横浜スタジアムでの試合開催日は試合開始2時間前から営業)
定休日 不定休
公式HP http://homerunbar.net/blog/access.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ