かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ほどよい辛みが食欲を刺激

テーマ特集 ほっとするごちそう③
ほどよい辛みが食欲を刺激

  • イタリア館(平塚市)
  • 2019年2月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「世界三大スープ」といわれるトムヤムクンやボルシチをはじめ、シチューやパスタなど、寒い時期だからこそ味わいたい一品を紹介します。食べて温まりませんか?(3/6)

【イタリア館】スープの味が格別



 1978年に創業したイタリア料理専門店。スイスで修業した初代マスターが、東京のイタリアンの名店で腕を磨き開店した。当時からのメニューと、落ち着いた店内がその歴史を物語る。

 オープンの頃から不動の地位を誇るのが、むき身のアサリをふんだんに使った「ボンゴレビアンコ」(ランチはサラダ・コーヒー付きで950円、夜は単品980円)。大量のアサリを白ワインなどとともに煮たスープがたっぷり入り、「麺は残しても飲み干す」という客がいるほどの人気だ。


故初代マスターの後を継いだ野海正直さん
故初代マスターの後を継いだ野海正直さん

 スープは、アサリのしっかりしたこくとニンニクのパンチが効き、タカノツメの程良い辛みが食欲を刺激する。当初は少量で、「おいしいからもっと入れて」との要望に応えるうちに、今の量になったのだそう。

 昨年、マスターが他界し、20年を共にしてきた野海正直さん(40)が店を継いだ。30年余り通うファンがいる同店の味を「守り通したい」と力強く話した。



イタリア館

住所 平塚市八重咲町24の28、ドエル杉山1階
アクセス JR平塚駅徒歩3分
電話 0463(21)6919
営業時間 午前11時半~午後1時半L.O.、同5時半~8時半L.O.
定休日 火曜
公式HP http://italiakan.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒い時期に味わいたいほっとするごちそう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ