かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. スピード感をイメージ

テーマ特集 平成に誕生した駅④
スピード感をイメージ

  • 新高島駅 みなとみらい線
  • 2019年2月23日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 平成生まれの駅。開業当時の様子を振り返るとともに、今の姿や駅近くのお薦め立ち寄りスポットも紹介します。(4/4)


まだ高島ふ頭の建物が残る写真中央付近に、2004年新高島駅が開業。建設中の横浜ランドマークタワーから横浜駅方面を眺めたもの=1991年11月、横浜市西区
まだ高島ふ頭の建物が残る写真中央付近に、2004年新高島駅が開業。建設中の横浜ランドマークタワーから横浜駅方面を眺めたもの=1991年11月、横浜市西区

新高島駅のホーム
新高島駅のホーム

新高島駅 みなとみらい線
2004年2月1日開業

 ダークグレーに統一された未来的なホームは、水の流れのスピード感をイメージしたという。構内には今月8日、芸術の創作拠点がオープンしたばかり。駅名は明治初期、横浜港の埋め立てに尽力した高島嘉右衛門にちなむ。周辺への企業進出で利用者はますます増えそうだ。

□2004年2月1日開業
□横浜市西区高島1の2の1
□1日の乗降人員
 2004年度……2021人
   17年度……6082人

立ち寄りスポット♪


チョップドサラダ
チョップドサラダ

【ニューヤードケータリング】駅から2分!2018年に開店したチョップドサラダの店

 2018(平成30)年8月、開発が進むエリアに開店したチョップドサラダの店。細かく切った野菜や鶏肉などにドレッシングを絡めスプーンで食べる。白を基調とした都会的な内装はニューヨーク風。「サラダでおなかをいっぱいに」と責任者の宮崎智秀さん(37)が言うように豊富な素材が交じり合い、食べ応えも量も大満足だ。店内、持ち帰りともOK。「ザ・シーザー」(950円)が特に人気で周辺企業の愛用者も多いという。



ニューヤードケータリング

住所 横浜市西区みなとみらい4の4の2
アクセス みなとみらい線新高島駅3番出口徒歩2分
電話 045(225)8334
営業時間 午前11時~午後2時
定休日 土・日曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


開業当時を振り返る平成に誕生した駅

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり 海岸通り「PENNY’S DINER」ハンバーガー

    PENNY’S DINER(横浜市中区)

  2. 神奈川揚げ物6選 【台湾唐揚 横濱炸鶏排(ザージーパイ)】直径15センチ超、特有のスパイス 一口サイズも用意

    台湾唐揚 横濱炸鶏排(横浜市中区)

  3. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

  4. 【アウトドア、クルージング… 近場で非日常体験を楽しむ神奈川6選】

  5. この1年のテーマを振り返る 2020年回顧<イマカナ編集部ベスト10>

人気タグ