かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 気になる濃厚な味わい

テーマ特集 ユニーク新野菜②
気になる濃厚な味わい

  • 湘南メルカート(藤沢市)
  • 2019年4月6日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 少量多品種の農産物を手掛ける農家が多くなり、これまであまり目にしたことがなかった色や形の野菜に出合う機会がぐっと増えました。イマカナ創刊2周年企画となる今回は日頃の取材の集大成。スタッフの取材ノートから、目にも新鮮なユニーク野菜を集めました。(2/2)

【バターナッツ】ねっとり風味のカボチャ



 ナッツのようなねっとりとした風味のカボチャ。果肉はオレンジ色で、下の膨らんだ部分に種があり、下部につれて濃厚な味わい。上部はサラダに、下部はポタージュやグリル料理、フライなど加熱して食べるのがお薦め。旬は6月中旬~11月初旬。


はせがわ・りえ イタリアのイメージを通して三浦半島の食の魅力を発信する「三浦半島はイタリア半島プロジェクト」発案者。大手食品会社での商品開発やイタリアンレストランなどで調理の経験を経て、料理研究家として独立。「ラク弁当レシピ」などのレシピ本も出版している。横須賀市在住。
はせがわ・りえ イタリアのイメージを通して三浦半島の食の魅力を発信する「三浦半島はイタリア半島プロジェクト」発案者。大手食品会社での商品開発やイタリアンレストランなどで調理の経験を経て、料理研究家として独立。「ラク弁当レシピ」などのレシピ本も出版している。横須賀市在住。

お薦めレシピ♪
「バターナッツのポタージュ」 
料理研究家 長谷川りえさん

 カボチャの栽培が盛んな三浦半島では、近年バターナッツなどの西洋野菜の生産量が増えている。「三浦半島はイタリア半島プロジェクト」の発案者で、料理研究家の長谷川りえさんによると、「三浦半島とイタリア半島は三方を海に囲まれた南方に延びる地形や生産物の共通点が多い」という。バターナッツもその一つ。「素材の味だけで十分おいしいので、ポタージュがお薦め。調理も簡単です」と呼び掛ける。



 *材料(2人分)*
 バターナッツ(皮をむいたもの)150グラム、水200㏄、牛乳200㏄、顆粒スープの素小さじ1/2、バター3グラム、塩、クルトン・パセリお好みで

 *作り方*
 皮をむいたバターナッツ150グラムを2センチ幅に切ります。

 小鍋に、バターナッツ、水200㏄、塩ひとつまみを入れて中火にかけ、バターナッツがやわらかくなるまで煮ます。

 ミキサーにバターナッツと牛乳200㏄を入れ、滑らかになるまでミキサーを回します。

 小鍋を洗ってから、ミキサーから小鍋に移し、顆粒スープの素小さじ1/2と塩少々を加えて混ぜます。

 弱火で加熱し、ひと煮立ちしたらバター3グラムを加えて火を止めます。

 器に盛り付け、お好みでクルトンやパセリをちらします。



【パクチー】しょうゆ漬けを作り置き 豆腐や卵かけご飯に



 南ヨーロッパ・地中海沿岸原産のセリ科の一年草。コリアンダー、シャンツァイともいわれ、タイをはじめ東南アジアや中国などで広く料理に使われる。葉や茎に独特の芳香があり、種はコリアンダーシードと呼ばれスパイスとして使用される。

おいしい食べ方♪
生産者「自然養鶏場春夏秋冬」(小田原市) 檀上智子さんに聞く



 大量のパクチーをさっと油で炒めるも良し、生のままギョーザに載せるも良し。わが家では、刻んだパクチーをしょうゆに漬けた「パクチーのしょうゆ漬け」を作り置きしています。豆腐にかけたり、ご飯にかけたり、さらに卵を落として卵かけご飯にしたり。簡単でおいしいですよ。



ここで買える♪


湘南メルカート(湘南T-SITE内)

住所 藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
アクセス 小田急線本鵠沼駅徒歩15分
営業時間 土曜午前10時~午後4時
公式HP https://store.tsite.jp/shonan/mercart/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【コリンキー】皮ごと食べられる



 サカタのタネ(横浜市都筑区)が開発した生で食べられるサラダカボチャ。果肉は鮮やかなレモンイエロー色で、水分が多くくせのない味。一般的なカボチャより外皮がやわらかく皮ごと食べられる。サラダや浅漬けなどがお薦め。旬は6~7月下旬。

【プッチィーニ】詰め物料理 アイスの器



 サカタのタネが開発した手のひらサイズのミニカボチャ。観賞用と思われがちだが、スタッフィング(詰め物)料理や、アイスなどを入れれば食べられる器としても活躍。旬は6月中旬から7月だが日持ちがよく、ハロウィーンの飾りとして11月頃まで貯蔵できる。

【ハーリック】香りよく、シャキシャキ



 ニンニクの若い葉を食用にする葉ニンニク専用の品種。香りは穏やかで、食感はやわらかくシャキシャキしている。野菜炒めや卵とじ、すき焼きの具材など多彩に調理できる。シカやイノシシなどの鳥獣が臭いを嫌うことから食害を避けられる農産物としても注目される。

この記事の関連まとめ


お薦めの食べ方を紹介ユニーク新野菜

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 持つ・使う・贈る喜び 文具③ 横浜限定デザインに注目

    Smith ルミネ横浜(横浜市西区)

  2. 10連休!遊び尽くそう① 思い思いの“うんこワールド”を

  3. ホッと一息 表情豊かな駅のベンチ

  4. 表情豊かな駅のベンチ④ 「黄色いベンチ」と「背もたれサポーター」

    横浜市営地下鉄

  5. 表情豊かな駅のベンチ② 使い込まれたベンチ

    JR鶴見線 鶴見駅(横浜市鶴見区)

人気タグ