かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. カピバラと触れ合う癒やしの時間

テーマ特集 雨の日に和む①
カピバラと触れ合う癒やしの時間

  • カピバランド PUIPUI(横浜市都筑区)
  • 2019年6月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 梅雨ですね。どうしても雨の日は気分が沈みがち。そんなときは、動物と触れ合えるカフェや季節感漂う和菓子で心和むひとときを味わいませんか。(1/6)



【カピバランド PUIPUI】仲良し3きょうだいがお出迎え

 愛くるしい表情に、のんびりした動き。見ているだけでほのぼのする人気の動物「カピバラ」と、ゆっくり触れ合えるカフェが昨年4月、荏田南近隣センター商店街にオープンし、話題を呼んでいる。



 店で迎えてくれるのは「ポテト」「リンゴ」「ロン」の仲良し3きょうだい。体をなでると気持ちよさそうに寝転がったり、擦り寄って餌をおねだりしたりと、その姿はほほ笑ましい。この日、初めて訪れたという横浜市都筑区の30代主婦は「人懐っこくて、とてもかわいい。寝顔にも癒やされます」と顔をほころばせた。


ハワイアンぱんけーき ソフトドリンク付きセット(600円)
ハワイアンぱんけーき ソフトドリンク付きセット(600円)

 滞在時間に制限はなく、当日に限り入退場自由。土日・祝日はドリンクのみの提供だが、平日はカピバラの焼き印を押したパンケーキ(ドリンク付き600円から)を数量限定で用意している。店にある絵本も読み放題で、親子やカップルなど幅広い層が思い思いに満喫できる。

イマカナスタッフから♩

 たわしのような毛触りにびっくり。ずんぐりむっくりな体で、ごろ~んと寝そべる姿がたまりません。パンケーキを食べながら、至福の時間を過ごせました。(志)


カピバランド PUIPUI

住所 横浜市都筑区荏田南5の8の13
アクセス 東急田園都市線江田駅または横浜市営地下鉄センター南駅からバスで折田公園前下車3分
電話 045(507)6634
営業時間 午前11時半(土日・祝日は同11時)~午後7時(最終入店は同6時半)
定休日 月・火曜(祝日の場合は営業、水曜休み)
公式HP http://capybara.cc/
備考欄 料金/入場料(餌付き)=中学生以上500円、小学生以下300円、3歳未満無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


梅雨の時期も晴れやかに雨の日に和む

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ