かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【伝筆】心を伝える文字

テーマ特集 心を込めて書く②
【伝筆】心を伝える文字

  • 大磯町ほか
  • 2019年6月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「令和」が始まり1カ月。新たな時代にもアナログが持つ温かさは忘れずにいたいものです。「手で書く」ことに着目し、書の教室や雑貨店を紹介します。(2/5)



西行法師ゆかりの道場

 歌人・西行法師ゆかりの300年以上続く俳諧道場で、絵のような丸みのあるほっこりした文字を書く「伝筆」の教室が開かれている。

 「『伝筆』は心を伝える文字です」。朗らかに話す講師の宮前礼子さん(59)。誰かを元気にする楽しさを伝えたい-と、「伝筆協会」の講座を受け、認定講師となった。


講師の宮前さん
講師の宮前さん

 教室は和気あいあいとした雰囲気で、笑顔が絶えない。パステルで紙に色を付け、筆ペンを使って文字を書く。こつは丸を意識すること。丸を書く練習から入り、だんだんと難易度が上がる。字や絵のうまい下手に関係なく初心者でも雰囲気のある文字が書ける。
 
 教室では毎回渡される手本を元に、はがきとカレンダーを1枚仕上げる。定期的に作品展も開催するという。「ポチ袋やコースター、お祝い、季節のあいさつにとても喜ばれます」と受講生の皆さんが教えてくれた。

体験しました



さらさらっと数分で見本を仕上げた宮前さん。それを見ながら、練習の後、本番へ。初心者は塗り足しもOKということで、気負いなく見本に近づけることができました。なかなかの出来栄えに満足です。(加)



鴫立庵

住所 大磯町大磯1289
アクセス JR大磯駅徒歩7分
電話 0463(61)6926
営業時間 第4日曜と平日(月によって違う)のどちらか月1回、午前10時半~正午
備考欄 3500円から(教材費、入庵料込み)。※藤沢でも第2水曜に教室を開催。申し込みは、講師の宮前さん☎090(6486)0322

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

体験教室も

3500円から(千円相当の筆ペンと紙、額代、入庵料込み)。「ありがとう」の文字を書く。手ぶらで参加可

ここでも習える

【横浜・横須賀】埋橋真弓さん☎050(3698)5823。[ホームページ]https://terakoya-yokohama.com/tsutefude/【横浜・鎌倉】滝田悦子さん[メール]tsutefude.takita@gmail.com【藤沢】本間瑞恵さん☎090(4177)6969【小田原】多田真知子さん☎090(6002)3796。

※伝筆協会[ホームページ]から最寄りの講師を探すことができる。

この記事の関連まとめ


多彩な「書」に触れて心を込めて書く

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ